2018.6.27

飲み会ではちょっかいをかけてきたりくっついてきたり。「可愛い」とイチャイチャしてきたり。そこで日を改め食事に誘ってみると「予定が立たない」とそっけない彼。

え?これってなんなの?ぐいぐい来たくせに、私のことが好きじゃないの?

飲み会という状況

飲み会の雰囲気、楽しいですよね。いろいろな人とお話しして盛り上がる。楽しいですよね。だから、彼とも残念ですが、ただそれだけ。その場のノリだけのことがあります。

「ちょっといいかも」と思うと、どうしてもそのノリが自分への好意と思いがち。

でも飲み会で盛り上がっても、彼から日を改めて“誘いがないならそれまで”ということなのです。

飲み会直後の「行かない」は?

もしそのテンションで「この後飲み直さない?」と誘われたら。こちらのほうが下心がありありですね。付き合うというレベルではなく「あわよくば……」と考えているかも。

そこまでではないにしろ、別の日に出直す労力はいらないので、やっぱりノリの延長かもしれませんね。お酒の酔いも覚めていないので、あまり真に受けないほうがいいかも。

なぜ食事の誘いが進まないの?

進まない一番の可能性は「恋人がいる」でしょう。「可愛い」は、その場だけの「可愛いなー」です。でも見た目が好みだから「可愛い」と言うし、ちょっかいをかけてきてイチャイチャする。女性として魅力は感じているのだと思います。

お酒を飲むとあまり深く考えないことが多いので、彼女がいてもよその女性に軽くちょっかいはかけると思います。

酔いが覚めたら、普通に戻っているので「まともな男性」なのでしょう。

理由を探ってみる

「恋人がいる」などの理由があると「食事に行く」などの実行に移せません。

その理由とは先の「恋人がいる」だけではなく、たとえば職場恋愛は禁止されている。ほかの男性があなたを狙っていることを知っている……などが考えられるので、それを突き止めること。

“付き合うかどうか”は…

男性が女性と付き合うかどうかはまず“熱量”。どれだけ好みの見た目かどうかで熱が違ってきます。また、次のようにバランスで考えています。

・付き合うメリット:見た目が好きで一緒にいたい。付き合えば日々が充実しそう、楽しそう、話が合いそう、癒されそう。
・デメリット:交際の時間がとられ勉強や仕事に支障が出るかも。おたがいに恋人がいたら別れなければならない。遠距離だ。年の差があるので話題が合わないかも。職場恋愛。
・リスク:金のかかりそうな女だ。結婚適齢期で結婚を意識してそう、ちょっとメンヘラっぽい、などはリスキーなので付き合えません。

誰でも計算はするはず。「この人と付き合ったら友情が壊れる」「めんどくさそうな人なので交際はやめとこう」などが計算。なんとなく付き合うことはしないでしょう。

おわりに

「お酒の勢いでエッチした」までは行かないけれど、似ています。お酒で理性とリスクのコントロールが甘くなってしまいますよね。それで、思わずイチャイチャしてしまった。酔っていない状態ならちょっかいもかけない。

これは、本当は好きなタイプだけれど、何かデメリットかリスクがあるため普段は抑えている。でもお酒のせいで出てしまった、ということ。

それが何かわからないうちはアタックしても誘っても応じないので、突き止めて減らすことから始めましょう。(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)