消極的なカレ
2018.6.23

消極的な彼はどうも恋に奥手。

結構良い感じだと思うんだけど、もっと近づいてくれないかな?というときに使える魔法のコトバ5つをまとめました。

これを上手く普段の彼との会話に入れ込んで、彼を引き寄せちゃいましょう。

消極的なカレ

「すごーい!」と褒める

彼がなぜ消極的なのかというと、自信がないからです。ならばたくさん褒めて自信をつけさせてあげましょう。

正直「すごい!」と女性から言われて喜ばない男性はいません。それが気になる人ならなおさらです。会話の中に上手く入れ込んでみましょう。

これと似た言葉で「さすが!」もあるので合わせて使うと効果バツグンですよ。

「わかるわかる」と共感する

共感するということで、あなたと近い感覚ですよということを伝えられます。彼が自分の考え方や興味のあることを話したときに「わかるー!」と言ってみてください。

とにかく共感することです。これだけで相手はあなたのことを自分と同類の安全な人だと認識してくれます。

彼を惹きつけたいなら共感すべし!です。

「へぇ、知らなかった!」と驚く

「すごい」「さすが」と並んで彼の自尊心をくすぐるのがこの「知らなかった」という言葉です。これは自分の弱さを見せつつ、相手に自信を持たせることができる、まさに魔法のコトバ。

教えて、とちょっと甘えてみせることもできますよね。

「○○君みたいなタイプいいなぁ」

消極的な彼の場合、ちょっとやそっとアピールしたくらいでは行動には移してくれません。彼に「いいな」と思ってもらうためには、ある程度直接的なことも言ってしまった方がいいです。

あまり重くならず、普段の会話の中で軽く言ってみましょう。次に会うときから彼は少し意識してくれると思いますよ。

「彼氏にしたい」とまわりに言ってみる

恋愛のテクニックを持っている知人がよく使っているらしいのですが、「○○くんを彼氏にしたい、彼氏だったらいいな」というようなことを本人ではなく周囲の人に言うそうです。

回りまわってそれは彼の耳に入り、女性を意識するのだそう。もちろん、気になる彼に彼女がいるときは、関係がこじれる要因になるかもしれないのでこの方法は控えてくださいね。

結構大胆と思われた方もいるかもしれませんが、相手が消極的なときはある程度直接的に褒めてアピールした方が、効果があります。

回りくどい手は男性には伝わりにくいもの。なんで伝わらないのかなと悩む前に、もう少し大胆になってみる必要がありそうです。

(愛カツ編集部)