本命の女
2018.7.15

男性に言われて嬉しい言葉は何ですか?思わずキュンとする「可愛い」「好き」に比べると、「ん?それって男性に言われていいこと?」と思ってしまいがちなワードに「尊敬する」があります。

褒められているのはわかるけど、尊敬ってどうなの?女性としてはどう思われてるの?と、モヤモヤする必要はありません。

本命の女

長い目で見て本命視される女子は、もれなく男性に尊敬される一面を持っています。男性の尊敬ポイントってどんな部分なのでしょう?

きちんとした生活をしている

「彼女の部屋って、週末はもちろん、平日に急に行ってもキレイ。お弁当も作ってる。僕と同じように働いてるのに、どうしてこんなにきちんとできるのかな?と思います。時間の使い方も上手そうだし、頭が良い人なんだなと思います」(28歳・男性)

家事や料理を「女らしさ」的なニュアンスで考える人もいますが、段取りの良さや整った生活に、その女子の「頭の良さ」を感じて尊敬する男性も。

このケースの場合は、彼女が自分と同じようにガッツリ働いていることで、「自分にはとてもできないな」と実感させている面もあるでしょう。

ケンカのとき、折れてくれる

「僕には悪いクセがあって、なかなか自分から彼女に謝れないんです。それでケンカが長引き、最終的に振られたこともあります。

今の彼女は先に折れてくれて、そうすると自分も素直になって謝れる。先に折れると言っても『はっきり言わない私も悪いね。ごめん』とか、はっきりした言い方で、僕の顔色をうかがうのとは違うんです。

年下だけど、大人だな……といつも尊敬しています」(30歳・男性)

「謝れない男性」多いですよね。

女子からすると腹立たしいことも多いですが、そこで「なんで私が謝らないといけないの?」と意地にならない女性に、大人の余裕を感じる男性も多いようです。

「私の言い方もいけないよね」など、具体的な言い方は彼の冷静さを取り戻す効果も。彼の機嫌を取るために媚びるのとは違うようです。

仕事バリバリ

「仕事ができる女性が好き。自分よりできる人でもいいくらい。会社に1人、すごくできる女の先輩がいるんですが、仕事はガツガツやるんだけど、頭がよくて、人に気を配った話し方ができて、知的でセクシーです。

すぐ『できない』「知らない』『わかんなーい』って言う女子よりずっと女らしいです。2、3年後に自分もああなれるかな?と刺激を受けます」(26歳・男性)

女子が気にする「男性のプライド」問題ですが、「何もかも俺より劣ってないとイヤ」という男性はそう多くはありません。

有能な女性、自信のある女性を好む男性は多く、またそういう男性は自分も努力を惜しまない傾向も。

上昇志向のある男性は上昇志向の女性に惹かれるということのようです。高学歴とか、有名企業勤務の女子も「できないフリ」は必要ないといえそう。

このケースでは「できる人なのにマウンティングがない」のも、更なる尊敬を呼んでいると言えそうです。

尊敬=人として魅力的

ルックスの可愛さ、楽しく時間を過ごせる相性などももちろん大事。でも、男性がつい尊敬してしまう一面とは「人としての奥行き」のことかもしれません。

付き合いたての熱が冷めても、「やっぱり好きだな」と思わせるには、そんな魅力も必要かもしれませんね。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)