女のコンプレックス

好きな人ができても、コンプレックスのある自分に自信が持てず、積極的な態度が取れない人も多いのでは?

こんな自分じゃ好きになってもらえないかも……とクヨクヨしてしまうこともありますよね。

でも、あなたが気にするのと同じように、彼も本当にそこを気にしてるんでしょうか?女子は気にするけど、男性は意外に気にしないコンプレックスがあるんです。

女のコンプレックス

彼より背が高いけど、気になりますか?

「自分は小柄なほうだけど、背の高い女の人って好きですよ。今の彼女は自分(168センチ)と同じ身長ですが、脚なんか彼女の方が全然長い。でもそれがカッコいいんですよ。

同じ身長の男女なら、女の子の方が顔が小さく手足も長いんだし、堂々とヒールやパンツをはきこなしてほしい」(33歳・男性)

意外にも「俺より背が高くても全然いいよ!」と男性は言います。

ただし、猫背にならず気にせずヒールをはいてほしいという人がいる一方で「タテヨコ両方俺より大きいのはちょっと」という意見もあるので、スタイルキープは頑張りたいところです。

ぽっちゃりしてるのが悩みです

「今の彼女は結構ぽっちゃり。でも、食べることや料理が好きなせいか肌や髪がツヤツヤしているし、服もたくさん試着してキレイに着こなせるものを買っていて『デブ』って印象ではないんだよね。

もともとは細いコが好きなので、『痩せたらもっと可愛くなるかも?』と想像することはあるけど、最初からこの状態の彼女を好きになったので、いまはもう細さにこだわってはいません」(29歳・男性)

多少ぽちゃっとしていても、キレイにしていて明るければ、体型だけを理由に恋愛対象から外すことはないという男性もいます。

「どうせ太ってるし」と、卑屈になって女らしさをなくす人が嫌なのだそう。

また「付き合ってから太るのはやめて」という指摘も。体型そのものより「できる範囲の努力をサボる」ことがダメなのかもしれませんね。

一度振られたけど、近づいちゃダメ?

「何度か告白してくれたコと付き合ったこと、ありますよ。その時自分が忙しいからとか、彼女を作る気にならないとか、そういう理由で断ることもあります。

気にせずまた仲良くしてくれたら、タイミングによっては付き合うこともあるかも。振った手前、こちらから親しげにするのも悪いからね」(26歳・男性)

「マジ無理。付き合うとかありえない」から、男性を振る女子に対し、男性は意外にも「嫌いじゃない」レベルの女子でも、交際を断ることもあるのだそう。

「迷ったらGO!」は女子に、「迷ったらやめる」は男性に多い考え方です。あきらめきれないなら、つかず離れずチャンスを待てば、うまく行くことも。

ただし、「自分が浮気した」など、明確に嫌われる理由がある場合はちょっと厳しいかもしれません。

私の方が年上です

「そもそもそれはコンプレックスじゃない。そりゃ最初は身構えるところもあるよ。でも、女の人が気にしてるほど若いコ大好き!って男ばかりでもないしね。タイプだったら関係ない」(25歳・男性)

年を気にする女子に対し、意外にも男性からは「どっちでもよくない?」という声が。どちらかというと「いちいち卑屈になられたくない」「毎度『私ババアだから……』っていじけられるのが面倒」という意見の方が多いです。

もちろん中には「俺とタメ?ババアじゃん!!」みたいな人もいますが、そんな人に好かれる必要ある?

努力で動かしようのないデータのことはいったん忘れて、魅力を磨く方がよさそうです。

コンプレックスで卑屈や怠惰にならないこと

「それは絶対イヤ!」という人もいるけれど今回のケースは、身長、体型、年齢のような「自分ではどうしようもないこと」ばかり。

「そういう女は絶対無理」という男性もいるにはいるけれど、だいたいは「本人はどうにもできない部分はほっといて、トータルで魅力的ならOK」という考えのようです。

自分で管理できる部分はどんどん磨き、「欠点隠さず長所出す」というスタンスでいるのが一番かもしれません。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)