夏のデートには危険がいっぱい!

あなたは完璧に決めてきたつもりでも、実は彼氏が言いづらい“気になる彼女の○○”があることも……夏のデートに潜むガッカリエピソードをもとに、男性陣の意見をご紹介します。

自分では見えないんだろうけど……汗ジミくっきりです!

「彼女の背中の汗ジミが気になるけど、毎回つっこめない。脇の部分はシミがないから何か対策してるんだろうけど、背中はノーマークなのか……汗ジミ対策するなら背中も気にして!」(23歳/証券会社営業)

脇はばっちり対策していても、背中は汗ジミくっきり……気づかないうちに彼氏に気まずい思いをさせていることもあるようです。メイク直しのときは背中の汗ジミチェックを忘れずに!

遠くから見ても怪しい!完全防備の彼女

「待ち合わせ場所に先に来てた彼女は、遠くから見ても“え?”って思うような完全防備。帽子、サングラス、手袋などなど。黒で統一した日焼け対策コーデに驚きました。

たしかに今日はバーベキューの予定だけど、やりすぎだよ……一緒に歩くのがつらかった」(27歳/不動産会社営業)

日焼け対策は女性にとって大切なことですが、男性ウケはイマイチ。対策するなら“彼氏目線で見るとどうか”ということを考えて、やりすぎないように気をつけましょう。

対策アイテムを減らす、せめて黒以外の色を変えてみる、といった気遣いだけでも印象が変わりますよ。

もしかしたら俺も?と思ってしまう汗のにおい

「植物公園でデートしたとき、彼女からほのかに汗のにおいが……天気もいいし俺もにおってるんじゃないかと焦りました。普段なら冗談っぽくつっこむところですが、自分のことがわからない以上、非常につっこみにくいです」(25歳/スポーツインストラクター)

夏の外デートは特に、汗のにおい対策が必要。彼氏を不安な気持ちにさせないためにも、デート前の対策を入念に!

おしゃれするならここにもこだわって!夏服の素材

「彼女とドライブデートしたときの話。その日は夏らしいブラウスとスカートのコーデだったんですが、車を降りた彼女の後ろ姿が悲惨なことに……ブラウスもスカートもシワだらけでした。

前から見ると普通におしゃれなコーデなのが余計に残念!座る時間が長くなるデートのときには、素材のことも気にしてほしいと思いました」(24歳/美容師)

コットンや麻など、夏服によく使われる素材の中にはシワになりやすいものもあります。事前にデートプランが決まっている場合は、夏服の素材も気にするようにしましょう。

夏のデートにありがちなガッカリエピソード。

あなたも思い当たる節はありませんか?彼氏に気まずい思いをさせないためにも、もう一度対策を見直してくださいね!

(愛カツ編集部)