美意識の高い女性は、女子力も高くモテるもの。いつもまでも美しくいたいと願う女性だからこそ持っている美意識ですが、あまり行き過ぎると、男性から非モテのレッテルを貼られることもあります。

非モテにならないために、男性から許されない美意識と許される美意識を、実際の意見と一緒にご紹介しましょう!

男性が許せない美意識

「飲み会の場で、急にもう帰るって言いだした女の子がいたんです。理由を聞いたら肌荒れ対策で10時には寝たいんだって。まだ始まったばかりだったし、場の雰囲気も盛り下がって、ないわーって感じでした」(30歳/食品メーカー)

「デートで野菜中心のお店に行きたいという女の子。どうやらお肉は食べない主義だったらしく、お店選びに苦労しました。めんどくさくて、彼女候補から外しました」(28歳/アパレル販売)

「休日に気になってる子をデートに誘ったら、日中は日焼けするから外出したくないって言われたことがあります。何にもできないないじゃん」(29歳/塾講師)

時間や食事など、なにかと制限を設けている美意識は男性からすると面倒に感じることが多いようです。

せっかく盛り上がっている飲み会などの場で、自分だけ早く帰ったり、食べるものを限定したりするのは、雰囲気を崩さないためにも避けたほうがよさそう。

どうしても時間や食事内容が気になる場合は、極力自分1人の時間だけに限定するといいでしょう。

男性が許せる美意識

「プロポーションがいい彼女は、毎日寝る前に筋トレしてます。周りにはあんまり言わずに頑張ってる姿を見ると、かわいいなって思いますね」(32歳/美容師)

「飲み会とかで食べ過ぎたら、次の日の食事に気をつけてるって同僚がいます。みんなといるときはたくさん食べて飲むけど、ひそかにちゃんと節制してるんだなって思うと感心です」(31歳/自動車メーカー)

「食事前にマイボトルでなにか飲みだした彼女。聞いてみると脂肪の吸収を抑えるっていう飲み物で、体型に気を使ってるんだなって思いました。こういうちょっとした努力の積み重ねって大事なんだろうなって思いましたね」(29歳/建築会社)

盛り上がる場では思いっきりみんなと盛り上がって、そのぶん違う場所で努力してしてる姿は、男性からするとけなげでかわいく見えることが多いようです。

また自分だけの時間に空いた瞬間を見つけて、こっそり筋トレやストレッチを取り入れるのも、男性からすると好印象。

周囲を巻き沿いにしないちょっとした努力は、むしろ頑張ってほしいと思えるのかもしれません。男性にはバレないよう、こっそり努力するのがモテる女性の秘密のようです。

美しくなるために努力は大切です。

しかし、あまりにも周りを巻き込むと、迷惑な美意識となってしまうこともあります。

自分だけの時間を上手に利用するなどして、美意識を高めましょう。隠れた努力で、内面からもっと輝く女性を目指してみてください。

(愛カツ編集部)