「不倫に誘われやすい女性」といったら、多くの皆さんは「チャラチャラしている」「露出が多め」など、見た目の派手な女性を思い浮かべるのではないでしょうか。

芸能人の不倫報道が多いことも、このイメージに拍車をかけていることでしょう。

しかし、同じような見た目や派手さ加減でも「不倫に誘われやすい女性」と「誘われにくい女性」がいます。

実は「不倫に誘われやすいかどうか」は見た目ではなく、内面の問題なのです。

今回は、同じ見た目でも不倫に誘われやすい女性とそうではない女性の違いを、4つのポイントからチェックしてみましょう。

真面目そうかどうか

不倫に誘われやすい女性は、色々な意味で「軽い」と言われることが多い傾向があります。

例えば「下ネタにすぐ食らいついてくる」「初対面の男性とでも盛り上がれる」などの女性は、不倫男から見ると
「誘えばすぐついてきそう」

という印象を持たれやすく、ターゲットにされやすくなります。

そのような社交的な女性は、全体的に「会話が楽しい」「ノリが良い」と言われてモテることが多いのですが、その分「そういう目」で見る男性もいるということで、注意が必要です。

逆に「真面目で下ネタが苦手」「貞操観念がしっかりしている」「警戒心が強い」などの女性は、かわいさ・年齢などが同じくらいでも、不倫には誘いにくい印象を持たれる傾向にあるようです。

スキがあるかどうか

その一方で、男慣れしていない女性や彼氏とうまくいっていなさそうな女性、またあまり褒められ慣れていなくて自分に自信がない女性は、男性から容姿などを誉められたり優しくされたりすると有頂天になって、その流れで狙われてしまうことがあります。

これは「スキがある」という、最も危険なポイントの1つです。

スキだらけの女性は不倫男に限らず、ヒモやDV・モラハラ男など、あらゆる「悪い男」に狙われやすくなります。

急に自分に自信を持つということはなかなか難しいものです。

まずは、「自分はそういう風に見られている」という自覚を持つことから、行動改革を始めましょう。

面倒くさそうか

後腐れなく遊べる関係の女性を求める不倫男が最も嫌うのは、「めんどくさい女」です。

不倫相手から結婚を迫られたり、「奥さんと別れて!」などと詰め寄られたりするのは、不倫男が最も嫌うシチュエーション。

ですから不倫男は、相手も「遊びのつもり」と割り切っているくらいの女性を狙います。

彼氏がいないときには必ずセフレを作っていたり、結婚願望があまりない女性は、注意が必要です。

また、仕事が好きで恋愛・結婚そっちのけだった独身女性の中に

「仕事が充実してきたのと同時に、不倫のお誘いが増えた」

と嘆いている方がいました。

この場合も同じように、不倫男には

「この女は『結婚よりも仕事!』だろうから、後腐れなく遊べそう」

と思われたのでしょう。

同じ女性から見たら、とても迷惑な話ですね。

NOを言えるか言えないか

また

「NOを言えない」「押しに弱く、流されやすい」

という女性も、不倫男の格好のターゲットにされがちです。

自分が「これはイヤ!」と思ったことを相手にはっきり伝えるタイプの女性が、不倫男に真っ先にターゲットにされるということは、あまりないでしょう。

男性から強く言われるといつも言い返せなかったり、断れなかったりするあなたは、不倫だけでなく、DVやモラハラなどをする男性にまで狙われる可能性があります。

更に、そうやって流された挙句に

「好きになった相手がたまたま既婚者だったの」

と、不倫を正当化しようとするタイプの女性も危険です。

不倫男が狙っているのは、まさにあなたのようなタイプの女性なのですよ!

*

いかがでしたでしょうか?

「私は、きちんと付き合える彼氏を探しているのに、不倫のお誘いばかりされる。別に外見が派手なわけでも露出が多いわけでもないのに…」
とお悩みのあなた、思い当たるポイントはありましたか?

不倫をする男性は、いわば「病気」ですから、残念ながら変わることはほぼありません。

不倫男に狙われやすい女性の内面的な特徴を持っていると、不倫男だけでなく「どうしても生理的に受け付けないタイプの男性」にまでターゲットにされる可能性がありますので、少しずつ意識改革をしていきましょう。(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)