合わないかもと思った時の対処法
2018.7.11

何となく「いいな」と思った男性と初デートをすることになったとして、いざ当日を迎えて1日一緒に過ごしてみたらなんとなく「合わないかも……」と感じてしまった時、みなさんならどうしますか?

当然ですが、たった1回のデートでは相手の全てを知ることは不可能です。そして、その部分を数を重ねて相手を知ろうとする人もいれば、第六感を信じてその人とはきっぱりやめる!という人もいます。

どちらが正しいかなんて分かりませんよね。ということで今回は、初デートで「合わないかも」と感じた時の対処法をまとめてみました!

合わないかもと思った時の対処法

後から好きになる可能性もある

学生時代を思い返してみると、同じクラスだった男友達の事を最初は何とも思っていなかったのに月日が経つにつれてだんだん好きになっていた……なんてことは結構ありましたよね。

高校3年生になって、「あの子とあの子付き合ったの!?今さら!?」みたいな。こういったように月日を重ねていくごとにお互いの魅力に気付くということは実際にあり得ます。

なので、初回で「生理的に無理だった」とか「この人とは絶対に発展しない」と思わない限りは数を重ねて会ってみるのもアリかもしれません。

合わないかもと思った時の対処法

初回で合わなければ、それっきり!

人間の第六感って意外と当たる物だったりしますよね。初回で「何か違うな」と思った場合、結局数を重ねたところで「やっぱり違ったな……」となってしまうことも多いみたいです。

確かに、発展の見込みが薄い人と3回会うよりも、違う人3人と会った方が良い出会いに当たる可能性は高くなるかもしれませんよね。自分の判断を信じてどんどん次に進む思い切りも時には大切。

結論を出すのは2回目に!

一番無難な対処法は、とりあえず絶対無理!という場合以外は「2回目までは会って様子を見る」というものです。

やはり1回目はお互い緊張をして自分を出せなかったり、まだお互いの事を知らないから盛り上がる会話ができなかったりと、相手が本領発揮できないリスクは大きいです。

2回目であればこの辺りは少し改善されて多少は本当の彼を見ることができるかもしれません。何回も会うのは大変ですが、2回くらいであれば結局違ったとしても労力は少なく済みますよね。

合わないかもと思った時の対処法

初回で良い!と思った相手でも

逆に、初デートで「ものすごく良い!」と思った場合でも、しっかりした判断は2~3回目以降がオススメ。

「相手をしっかり見極める」という意味ではやはり1回会っただけだと難しいですもんね。ぜひ参考にしてみて下さいね。
(愛カツ編集部)