合コンでモテない女

合コンに出かけても、誰とも会話が弾まず、空気のような扱いのまま終わった……。そんな苦い経験はありませんか?

それでは出会いはおろか、「ほかのメンバーでまた今度飲まない?」なんて話にもつながりにくいもの。気になる人ができても「あ、君、名前なんだっけ?」なんて言われてしまうかも。

合コンでモテない女

合コンで空気になりがちな人の態度にはいくつかの特徴があります。どんなところで空気判定されるのか、見ていきましょう。

自己紹介が弱い

よく知らないものを「印象に残せ」と言われても難しいもの。合コンに行っても空気のような存在で終わってしまうのは、自己紹介に原因があるのかもしれません。

よくあるのが「名前+『よろしくお願いします』」だけの、目を離すと終わってしまうくらい短く特徴のないもの。「初対面の人の前で自己アピールが恥ずかしい」「自分のことを詳しく話しても誰も聞いていないかも」と思っていませんか?

でも、自己紹介の時点で印象が薄すぎると、途中で挽回するのはさらに難しいもの。

何もかもは覚えてもらえないけれど、「あだ名は〇〇です」「趣味は△△です」でも何でもいいので、「呼びかけやすく、話しかけやすい」つかみになるような情報を入れた自己紹介にしてみましょう。

人の名前を呼ばない

短い時間なりに、ある程度は好感を抱いてもらえないと、個別のデートはおろか、二次会すら誘われないかもしれません。

たった2時間程度で印象アップするのは難しいかと思いきや、簡単にできる方法もあるんです。

それは、「相手の名前を呼ぶこと」。単に「それ取ってもらっていいですか?」と言うのと「〇〇さん、それ取ってもらっていいですか?」では相手が受け取る印象が段違い。

名前を呼ぶことで、「あなたのことをちゃんと認識してます」というサインになります。

二人だけで話していると、相手の名前を呼ばなくても会話が成立してしまいますが、あえて呼ぶ習慣をつけましょう。それだけでも、深い話をするチャンスはなくても、いつの間にか好印象を与えることができますよ。

ぼっちになっても平気な顔をしている

みんなで盛り上がってる話題に入れない。自分の席を境にメンバーが2個のグループに分かれてしまい、自分はどちらにも入れない……。

合コンの悪夢あるあるですね。こんな時、どちらのグループの話にもなんとなく相槌を打ちながら、平気な顔を装っていませんか?

「ぼっちでも平気」な態度は、周囲には「この場がつまらないからぼーっとしている」ように見えてしまっているのかもしれません。

普通の飲み会とは違い、合コンでは割と自分のことに必死になる人も多いです。出会いを求めていて、気になる人・人気のある人と近づきたいのはみな同じ。

トイレから戻るついでに違う席に移ってみたり、自分から会話を振るなど、とにかく「自分で動く」人がトクをします。「私もそっち入りたーい」「〇〇君の隣行きたい」など、

やりたいことを口に出してしまう方が、気になる人とスムーズに接近できることも。「ムダな自意識を捨てる」のがポイントです。

人に関心がなさそうに見えるのが原因

「合コンに出ても空気」な人は、可愛くないから相手にされないのではありません。「人に関心がなさそうに見える」のかも。

控えめすぎたり、自己アピールの足りない態度は「数合わせで来てるのかな」「俺たち、ハズレだと思われてる?」と、男性が声をかけにくくなる原因に。

最初は女子同士でもいいので、楽しく話すことを心掛けると、そこから輪が広がっていくと思いますよ。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)