2018.7.22

カップルにとって、ちゃんと意思疎通ができるのは大切なことですが、ときには意味がわからないことが、「かわいい!」と思えることも!

普段は、複雑な感情が絡み合うことの多い女性が、彼氏にだけは素直な一面を見せる……。そんな一面が、彼をキュンっとさせるのです。

そこで今回は、そんなかわいい彼女の言動をまとめました。

■寝起きのむにゃむにゃ語

寝起きは、「彼女がかわいいと思える瞬間のベスト3」に入ることも多いくらい、彼氏にとっては愛おしい姿。完全に油断していて、安心しきって隣にいる……。それがたまらないと感じる男性も多いようです。

そのなかでも、なにを言ってるかわからない寝言は最高かもしれません。

完全な寝言でなくても、寝起きの会話は頭が働かず、わけのわからないことを言ってしまう……。そんなことってありませんか?

意味はわからないけど、とりあえずかわいい! と思えるのが、寝起きのむにゃむにゃ語。あなたもぜひ、寝起きに彼に話しかけてみてはいかがでしょう?

■家で後ろから抱きついてくる

外でデートをしてるときに、手を繋いだり、腕を組んだり。ソファで座っているときにくっついたり、もたれかかったり。いろんな場面で、彼にギューっとするチャンスはあるかもしれません。

でも、家にふたりでいるときは、そんなにくっついたりしない方も多いのではないでしょうか?

それでもあえて、家で後ろからくっつくと、なんだかしらないけど「かわいいなこいつ……」と思えてしまうもの。

くっつく必要もなければ、ロマンチックな雰囲気でもないけれど、とりあえず後ろからコアラのように抱き着いてみる。

なにを求めるのでもなく、ただ自然にぎゅ~っとひっついておきたい。そんな彼女は、彼から見ても、かわいくてたまらないものなのです。

■起きたとき隣にいないと不安がる

一緒に寝ていて起きたとき、突然「どこ?」「あれ? いないの!?」なんて彼を探し始める彼女。そんな姿も、正直かわいくてたまらないもの。

実際は、すぐそばにいるとしても、かわいいからこそ、ついそのまま様子を見てしまうなんてこともあるようです。

寝ている状態で彼がいるほうを、「ん?ん!?」と探し、彼を見つけたら、腕にぎゅ~っとしがみついてみてください。きっと、彼のかわいさメーターが振り切ってしまうくらい、愛おしく感じてもらえるはずですよ。

とはいえ、寝起きに起点を働かせて、そんな仕草をするのは難しいかもしれません。普段から、起きたとき、彼にギュ~っとしがみつくクセをつけておけば、寝ぼけながらも、自然に彼を探せるかもしれませんね。

■おわりに

なにか理由があるわけでなく、ただそばにいたい、くっついていたいなど。

恋人同士だからこそ見せてくれる姿は、彼氏をキュンとさせます。きっとこれは、心から信頼しているときにこそ出る仕草。

打算ではなく、普段から、素直でいることが大切なのかもしれませんね。(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)