合コンからデート
2018.7.23

恋はタイミングが大切。だからこそ、合コンでいい感じだと思ったら、即、行動すべきと言えます。

でも、露骨なアクションを取るのが苦手なあなたには、「ちょっと匂わす」話術がおすすめ!

合コンからデート

マジになりすぎない雰囲気で、相手に「なんか楽しい子だったな~。もしかして……?」と匂わすと、デートに繋がりやすいもの。要チェックです!

飲食店の話を多めに

おいしいものを食べる、楽しいお酒を飲むのは、だいたいの人に共通する喜び。だからこそ、自然に共通の話題にもしやすい内容です。

飲み会なら、食べ物やお酒の話もしやすいですし、気になる彼を見つけたら、飲食に関する好みを聞き出しておきましょう。

趣味とか、好きな〇〇といった話もいいですが、それは単なる情報として終わってしまう可能性も高いもの。とくに飲食店の話を多めにすれば「じゃあ今度一緒に…」という展開が期待できます。

LINEを交換できているなら「ココ! 〇〇がすごくおいしいんですよ!」と、画像を送ってみるのも◎。

もし、相手が一緒に行くことに乗り気なら、予約を取らないと入れないようなお店を選んで、それを口実に誘ってみてはいかがでしょう?

来週以降の話を聞いておく

相手の仕事や、なにかの予定を知っておくことは、お互いに「誘ってみようかな?」という動機にもなります。飲み会の場ではぜひ、次週の予定も聞いておきましょう。

どちらかといえば、「そのイベントに関する内容や本人の気持ち」を、よく聞いておくこと。そして、日程はその場で詳しく聞きすぎないのがコツ。

共感したり、興味を持ったりするのを自然な流れにしておけば、後日「そういえば、この前話してた〇〇っていつだっけ?」など、

「日程を確認する」という口実で話題にできます。ものによっては、「一緒に行きたい」と言えるものもあるでしょう。

テンション高めに誘ってアピール

好きなものや、共通の趣味があったりすると、話が盛り上がりますよね。そんなときは、テンションを上げて「そういうのいいねー! 行きたーい!」といった感じで、積極的にアピールしてみましょう。

「お、行く?」と誘われたら、すかさず確約させてください。「ホントに? 連れて行ってくれるんですか? 社交辞令ダメですからね?」「じゃあ、いまスケジュールに登録しますよ? 〇〇さんもホラ!」など、勢いのまま約束をとりつけましょう。

そして、合コンが終わった後や翌日には、その予定の確認をしておくこと。飲み会という場だけに、「ノリでOKしたけど、本気だったのかな?」という疑問が沸く可能性は高いからです。

そのときは、ちょっと真面目な雰囲気で、「昨日はテンションあがっちゃって……。ホントに〇日、いいですか? すごく楽しみです!」と言えば、ギャップもあり、安心感も持ってもらえるはずですよ。

おわりに

お酒が入ると、そのときはノリがよくても、どこまで本気の会話だったのか、後から不安になったりしますよね。

デートのきっかけ作りをすることで、後から確約する流れにできるもの。みなさんも共通の話題をうまく利用して、次の約束に繋げていきましょう。

(山田あいこ/ライター)

(愛カツ編集部)