モテるボディタッチ
2018.7.18

男性とのコミュニーケーションで上手にボディタッチを取り入れれば、モテ度がアップすることもあります。

モテるボディタッチ

さりげないボディタッチは、モテる女性になるための秘訣ともいえるワザ。飲み会の場で効果的なボディタッチの仕方を、モテる女性に伝授してもらいましょう!

ボディタッチはここぞというときだけ!

「飲み会でボディタッチするときは、1回だけって決めてます。ちょっとだけ打ち解け合って、会話が盛りあがった頃がおすすめですね。

あんまり何回もボディタッチしちゃうとあざといって思われそうだし、ボディタッチの効果が薄くなる気がするので、ボディタッチの回数は少なめがいいと思います」(27歳/化粧品販売)

モテるために思わずたくさんボディタッチをしたくなることもありますが、男性によりあなたのことを気にさせるには、ボディタッチはここぞというときだけに絞るのがモテる女性になるためのコツ。

一度だけのボディタッチで、特別感を男性に感じさせるというのがポイントのようです。ボディタッチをし過ぎることであざとさを感じたり、軽いイメージを持たれることがあるので、要注意です。

軽く触るのがモテるコツ

「ボディタッチをするときは、軽く触るだけにしてます。思いっきり触ると女の子らしさに欠けるし、何よりがっついてる感じが出ちゃいそうなので。

肩もいいけど、ときどき膝とかにボディタッチして、不意打ちな感じを演出するときもあります」(28歳/営業)

ボディタッチの力加減も大切です。軽くボディタッチすることで、華奢な女性像をアピールできることもあります。

華奢な女性の印象は、男性が思わず守りたいと思ってしまうことも少なくありません。ボディタッチの定番の肩以外に、膝や太もも辺りに不意打ちのボディタッチをして、男性をドキッとさせるのも効果的のようです。

笑いながらボディタッチ

「ボディタッチをするときは、タイミングを重視してます。例えば、会話が盛り上がって思わず笑っちゃった時に、笑いながらボディタッチすると、さりげなさと笑顔の可愛らしさが一緒に男性に伝わるかなって思ってます。

ボディタッチ単品じゃなくて、他の言動と一緒にするのがモテる秘訣ですかね」(26歳/医療事務)

ボディタッチをするときは、わざとらしくならないよう、他の言動と組み合わせて触れるのがモテる女性の秘訣。

笑いながらやおしゃべりしながらのボディタッチは、あなたの可愛さが伝わるだけでなく、さりげなさも一緒に演出できることがあります。

また、ボディタッチをした瞬間、きっと男性はあなたの方を気にするでしょう。その瞬間にどれだけ可愛い表情が見せられるかも大切です。

成功したボディタッチの結果は?

上手なボディタッチで、男性をあなたに夢中にさせましょう。ボディタッチがきっかけで、あなたのことが気になり始めた男性がいたら、作戦成功。

タイミングや力加減、さりげなさを大切にしたボディタッチで、あなたもモテる女性に大変身しましょう!

(愛カツ編集部)