カフェデート

付き合う前、もしくは付き合いはじめの頃って、カフェに行くことが多いと思います。
あまり親しい間柄じゃないからこそ、男性陣も口に出さないけれどチェックしているポイントもたくさんあるみたい。

そこで今回は「カフェデートで男性がチェックしているポイント」についてご紹介します。
カフェデート

1、 スマホをいじる頻度

・「スマホを触るかどうかは気になっちゃう。目の前でスマホばっかりいじられたら、やっぱりテンション下がっちゃうな」(27歳/福祉)

まずは定番のスマホをいじる頻度。
いままでそんなにスマホを触っていなかったのに、カフェでホッと一息ついた途端、頻繁にスマホチェックをする女性もいます。中にはテーブルの上にスマホを置いて、誰かからの連絡を待っている素振りを見せる人も……。

こういう仕草って、相手からするとどうしても気になってしまうもの。緊急でない限りはスマホはしまっておきましょう。

2、 飲食の仕方

・「パンケーキひとつをとっても、お皿を汚さずにキレイに食べる女子は良いなって思う」(24歳/営業)

食べ方や飲み方にも個人差が出てきます。何でもポロポロこぼして食べる女子に、ちょっと幻滅する男性も。
また飲み終わりの頃に、ストローでズズズと音を立てる行動にも引いてしまいます。
そういうひとつひとつの行動に、最低限の品が持てるようにしましょう。

3、 イスの座り方

・「脚組んで頬杖ついて……みたいな恰好は、『もしかして退屈してる……?』って不安になる」(27歳/IT)

カフェの場合、たいていがイスに座ることになるでしょう。そのときの座り方も、男性陣は無意識にチェックしてしまうよう。
脚を組んで座っている女性は、どこか高圧的に見えてしまいがち。また大股開きも当然ながらNGです。

4、 気配り度

・「隣に人が来たのに、自分の荷物を動かさない女子にドン引き……。そこはお互い様じゃないかなって思う」(28歳/サービス業)

・「割と静かなカフェだったのに、ひとり大声で話す彼女を見て恥ずかしくなった」(24歳/製造)

カフェってお店自体が狭い場合が多いですよね。そのため隣の人の邪魔にならないように荷物をどけたりと、それなりに配慮することが必要不可欠。

でも自分の話に夢中なのか、周囲が目に入らないのか、小さな気配りができない人も。特に普段から混雑しているカフェでは、軽くあたりを見回して状況を読むことが大切です。

おわりに

リラックスできるのがカフェの醍醐味ですが、やはり人がいる以上気を付けなければならないこともあります。
カフェデートを楽しみつつも、さりげなく自分の株も上げちゃいましょうね。(和/ライター)
(愛カツ編集部)