恋愛において女性が重要視しているのは自分が相手にどれだけ”夢中なのか”ではないでしょうか?

彼のことを考えるとあれもしたい、これもしてあげたい…なんて気持ちになりますよね。しかし、現実は自分が全然意識していなかった男性からのアプローチがあるのも事実。でもそういった場合、付き合うべきなのか悩みますよね?

そこで今回は、もしもときめかない相手に告白されたら付き合ってみるべきなのか断るべきなのかを調査してきました。では早速みていきましょう。

1、そもそもどうしてときめきを求めてしまうの?

どうして女性は恋愛に「ときめき」を求めるのでしょう?それは「ときめき」がドーパミンと同じような感覚を感じるからなのだとか。

そもそもドーパミンというのは異性から何らかのアクションを起こされたときに分泌される脳内物質であり、やる気が出たり集中力が上がったりなどといった役割を持っているのですがこれは「快楽によって一時的に脳を麻痺させる」といった作用と大きく関係しているのです。

恋愛に対するドキドキや高揚感を求めてときめきたい!と感じるのだそう。なので恋愛イコールときめきという方程式が女性のなかには自然とできあがるのかもしれません。

2、付き合うポイントは相手に「共感できる」かどうかで決まる

あまりピンときていない男性からアプローチを受けたとき、正直付き合うかどうか悩むなんて時は相手と共感できるポイントがあるかどうかで見極めると良いかも。

というのも、共感できる部分があるということは自分の価値観と相手の価値観が似ているということに繫がります。

なので、もし共感できるポイントがあるのなら彼のアプローチに応えてみても良いかもしれません。何故なら、自分が意識している男性とは違うタイプと付き合ってみることでまた新しい発見ができる場合があるからです。そこから自分の視野が広がるのなら、それはこれからの人生でプラスになりますよね。

3、この人のここが良いところ!そう思えるなら付き合ってみても良いかも

アプローチしてくれている男性が、自分のタイプではない。そんな場面で、その人の良い部分を発見したり知っていたりするのであればお付き合いを考えてみても良いかも。

というのも相手の長所を知っているのは、自分がその人に少しでも興味が出ているというポイントなのです。相手の長所を知っていればお付き合いを始めても、この人はこんな良いところがあると相手を敬うことができますよね。

ここでは友人から恋人へと発展したAさんのお話を聞いてきました。

Aさん(20代女性・事務員)

「もともと友達だった彼は昔から色んなところにグループで遊びに行くような仲でした。もちろん彼の良いところダメなところは友人として長くみていたので、アプローチされた時には友達としてしか見られないと思っていました。

しかし、告白されたことで彼の良いところを改めて考えてみると魅力的だな…と思い交際をスタートさせました。友達の期間が長く気心も知れているので一緒にいるのがいつも楽しいです。」

改めて相手の長所に惹かれたというAさん。男性の良い部分を良く考えて見つめてみると、意外にもお付き合いしてみたいという意欲がわいてくるかもしれません。

4、追いかけられるのも悪くない?想ってもらえる関係の魅力

自分が好きになった人には、女性って尽くしてしまいますよね。それが逆の立場になったとき、男性はあなたに沢山愛情を注いでくれるのではないでしょうか。それは相手に振り向いてほしいと、その人が喜ぶことをしたいと思うから。

そのような行動をしてもらえる、愛情を与えてもらうことで「自分は愛されている」と感じることができるのです。ですから好きでいてくれる事で安心感を得られる関係というのはとても満たされる恋愛と言えるはず。

いつも自分が彼を追いかけていた…なんて女性は、一度追いかけられる恋を経験してみると良い刺激を感じられるかもしれません。

5、見た目から入る恋も全然アリ!興味があるのは恋を始められるサイン

次に相手の見た目がちょっと良いかも?なんて思っているという方。そこから始まる恋愛ももちろんアリなんです。ときめきは感じないでも、服装がタイプとか顔がタイプなんて場合もありますよね。

どこか相手に興味があるのであればそこから関係を発展させるのは一つの恋愛のプロセスとして成り立つのです。ここでは交際中の彼の魅力についてBさんがお話を聞かせてくれました。

Bさん(20代女性・スポーツインストラクター)の場合

「自分がインストラクターをしているのもあり、男性の見た目には結構こだわるほうで特に筋肉については魅力を感じます。今の彼は友人の紹介で知り合ったのですが正直顔は全然好みではありませんでした(笑)。

しかし、彼が学生時代スポーツをしていて今も体を鍛えるのが趣味ということもありその体型に魅力を感じてお付き合いが始まりました。いま考えると始まりは相手の身体でしたが、それを含めての彼自身の魅力に今は惹かれてます。」

このようにキッカケは色々あれど、そこから相手の魅力を見つけて気持ちが増していく関係も沢山あるのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?

恋愛にときめきは必要不可欠、もちろんあった方がドキドキ感はアップするかもしれません。

しかし、ときめきから始まらなくてもお付き合いをスタートしてからときめきを感じられる関係もあるというのがわかって頂けたと思います。

少しでもアプローチしてきている相手が気になるならお付き合いを検討してみても良いかも?

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)