元カレ

あなたは元カレから「やり直そう」と言われたことはありますか?

いくら別れた相手とはいえ、終わったはずの相手から再度告白されるというのは嬉しいものですよね。

しかし、元カレから復縁を持ち掛けられたとき、あなたはどのような反応を示すべきなのでしょうか。

新しい彼氏がいるという人も、ひとりの生活を楽しんでいるという人も、「俺の元カノはやっぱり素敵だった!」と思わせるようなLINEで、もう一度彼を虜にしてしまいましょう!

元カレ

1:昔と変わらない態度

元カレがあなたに連絡をする瞬間、とても緊張しているのは言わなくてもわかりますよね。

「無視されたらどうしよう」、「冷たくされたら……」など、あなたの返事ひとつで天国へも地獄へも行けてしまう心境の中、勇気を出して連絡をしてきてくれたのです。

それなのに、あなたが冷たい態度を示してしまうのは、少し心が狭いと感じてしまいますよね。

久しぶりのLINEでなんとなくよそよそしくなってしまうこともあるかもしれませんが、大抵相手もその空気に気付いてしまうものなのです。

そんなときは、LINEの良いところである“顔が相手に見えない”ことをフル活用!

昔のノリのままのあなたで元カレとLINEのやり取りができれば、彼も思わず胸をホッとなでおろすことでしょう。

別れた彼からの連絡にビックリしたからって冷たくするなんて大人気ない!

今はとりあえず、“お友だち関係”を前提とした昔のノリで、「俺の元カノは心が広い、かっこいい!」と思わせることができるのです。

2:頑張っている姿

男性から見た元カノが、自分と別れてからも仕事や趣味に一生懸命取り組んでることがわかると、なぜか嬉しくなることがあるようです。

実際、別れたことがきっかけで、元カノが暗く悲しみながら暮らしているのを知ってしまうと、なんとなくバツが悪いですよね。

男性は、自分が原因で誰かがうまくいかないという状態をなるべく避けたいと思っているため、別れた彼女とズルズル連絡を取り合ったり心配したり、思わせぶりな態度をついとってしまうという人も多いのです。

また、自分と別れたあとに新たな資格や趣味を見つけて始めている元カノに対しても、なぜか彼自身が鼻高々。

「〇〇は昔から頑張り屋だもんな」と応援してくれることが多いのです。

とは言え、自分のために頑張ってるのに勝手に勘違いされるというのも少し癪ですよね。

そんなときは「自分の時間ができたからいろいろ始めてみたんだ」と言うだけで、元カレの勘違いを払拭することができます。

「さすが俺の元カノ!」と、彼をさらに鼻高々に、させてしまいましょう!

3:もし復縁を断るとしたら……

元カレに「もう一度俺と付き合ってくれないか」と言われて、それを断らなければいけないとしたら……。

断ることは決まっていたとしても「どう伝えたら傷付けずにすむか」、「怒り出したりしないか」など、心配事も増えてしまいますよね。

しかし、気を遣って回りくどい言い方をしてしまっては、逆に相手を傷付けてしまう原因となってしまいます。

付き合えないときはハッキリと「あなたとは付き合えません」と言うようにしましょう。

潔く振ることで彼も気持ちが晴れ晴れ。

「ハッキリ言ってくれてありがとう。やっぱり〇〇のこと好きだわ」と、再加熱する可能性もあります。

それすら困る場合はもっと強い口調で彼を突き放すべきですが、単純に彼の気持ちが嬉しいと感じたときには、復縁を断った後に「でも嬉しかったよ、ありがとう」と一言付け加えるのが良いですね。

あやふやな態度を取って後々困るのはあなたの方だということを、肝に銘じましょう。

オトナな対応を!

いかがでしたか?

元カレから復縁を迫られるなんて、別れた理由にもよりますがそうそうあるものではありません。

とは言え、揉めに揉めて別れたという場合、お互いに顔なんて見たくないと思っているため、間違っても連絡をしてくることはないですよね。

また、昔付き合っていたということは、元々は話やノリが合うということですので、久しぶりに連絡を取って盛り上がる可能性は多いに考えられます。

それが良いのか悪いのか、元カレと復縁するのかしないのかはともかく、「やっぱり俺の元カレは素敵」と思わせるには、彼の理想をつぶさない“オトナな対応”が必要だということになるのですね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)