デートで行きたくない場所

男性と女性では、デートで行きたい場所ややりたいことなども大きく違っていたりもします。

毎回のようにあまり乗り気になれないデートをしていたら、男性もそのうちあなたといることに嫌気がさしてしまうかも。

そこで今回は、実は男性がデートで「行きたくない場所」を紹介します。

デートで行きたくない場所

「ショッピングモール」で買い物

そもそも男性は、女性の買い物に付き合うのを嫌う人が多いです。

男性と違って、女性は特にこれといった目的もなく長時間ウロウロと買い物をしたりすることが多いので、それに付き合うのは苦痛にしか感じられません。

ショッピングモールでの買い物デートなども、自分の買い物にばかり付き合わせるような形になると、男性は何も楽しくないはず。

じっくりと洋服などを買いたいときは、彼氏とのデートではなくて女友達といるときやひとりの時間のときにするようにした方がいいでしょう。

「恋愛映画」を観る

映画はデートの定番という印象も強いですが、映画の好みや趣味があまりにも合わないと、どちらかが楽しめなかったりもします。

特に、男性は甘いラブストーリーや胸キュンものの恋愛映画を苦手とする人も多いです。

イケメンに恋をするような女性向けの恋愛映画だったりしたら、男性は観ていても退屈にしか感じないかも。

映画デートをする際は、ふたりともが強い興味を持っている作品を選ばないと、楽しいデートにはならない可能性が高いでしょう。

女性だらけの「オシャレカフェ」

デートでオシャレなカフェに行きたがる女性は多いですが、男性はあまり乗り気じゃなかったりもするもの。

女性客がたくさんいるようなカフェだと、居心地もあまり良くないので、なおさら気分は乗らないことでしょう。

最近では「インスタ映え」を意識したカフェなどに行きたがる女性も多いでしょうが、それも男性としてはあまり興味がないかも。

そういった場所は、やはり彼氏と行くよりも女友達と行くようにした方が、お互いに気兼ねもしないはずですよ。

「人ごみ」が激しい場所

人がたくさんいてごみごみとした場所は、苦手とする男性も多いです。

落ち着いたデートができないし、行列に長時間並んだりすることでイライラしてしまったり。

話題のスポットやテーマパークなどは、男性も行ってみたいという気持ちはあるでしょう。

ただ、あまりにも人ごみが激しいと、なかなか楽しい気持ちにもなりにくいので、行くにしても時期や状況などはちゃんと下調べしておいた方がいいでしょうね。

おわりに

あくまでもデートはふたりで楽しむものです。

にもかかわらず、自分が行きたい場所に行こうとばかりすると、男性はあなたとのデートが苦痛にしか感じられなくなっちゃいますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)