2018.7.8

カレってモテるし女友達も多いみたい。でも、私とも二人だけで会ってくれる……。私って、カレの本命?こんな状況、モヤモヤしますよね。

今回は、あなたと一緒にいる時のカレの行動や態度でわかる「本命女子なのかどうかの判定方法」を4つ紹介します。

①スマホをいじらず会話に集中

あなたと話している最中、スマホをいじったり、気にしたりすることなく会話に集中してくれているカレ。あなたのことを本命だと考えている可能性が高いです。

魅力的な男性はたいていアクティブです。人と一緒にいる時もスマホで誰かと連絡を取り合い、忙しそうにしている、という光景がよく見られます。そのうちの何割かは、デート中相手が目の前にいても、他の女性と連絡を取っている、ということが実際にあります。

男性がスマホをいじらずあなたの話に集中しているのは、あなたを大切にしている証拠です。恋の進展に希望を持ちましょう。

②スケジュールに余裕があるような話し方

あなたと次回会う予定を決めたりするような場面で、「何時でもいいよ」というように、スケジュールに余裕があるような話し方をする男性も、あなたのことを手放したくない本命女性と考えている場合が多いです。

男性は、アソビの女性には初めから深入りする気がありません。そのような女性の前では何かと「忙しい」を口癖にしがちです。また、「木曜の夜しか空いていない」のように、自分の自由な時間について、限定的な情報しか与えない傾向があります。

あなたの都合に合わせる姿勢があれば、「都合のいい女」ではないはず。自信を持って距離を縮めましょう。

③誠実な男性であることを強調

恋愛についての話題が出た時、誠実な男性であることを強調しようとする男性は、あなたのことを本命と考えている可能性が高いです。

たとえば、あなた、カレ、カレの男友達がいるような場面で、カレの男友達が女性をナンパする話をしていたとします。カレはあなたの前なので、「ナンパなんてくだらない」といった態度を取る、というようなものです。

二人きりの時のカレの言葉より、友人同士の中でこそカレの本音が見えるもの。共通の友人たちで集まり、恋愛や男女の話をする場面を設けてみましょう。

③ドン引き紙一重の武勇伝、をつい漏らす

あなたとの会話で、今まであまり人に話すことのなかった「ドン引き紙一重の武勇伝」をつい漏らしてしまうカレ。あなたのことを、心許せる有力本命彼女候補にしている可能性が高いです。

たとえば、若気の至りで警察沙汰になった話、など。ある程度人を選んで話す必要のあるエピソードです。女友達が多数いても、最後の決め手として本命女性に期待するものは、素の自分でいられるかどうかです。

過去最も危険な状態だった自分、をなぜかさらけ出したくなってしまうものをあなたに感じている、と考えられます。

このような男性の特徴を逆手にとって、何でも打ち明けられる女性、になるのが賢明です。自分からオープンマインドでカレに接し、深い部分に触れ合える二人になりましょう。

彼らも本命の前では時に「都合のいい男」ぶる

いかがでしょうか。

男性も、「この女性を手放したくない」と思ったら、まるで「都合のいい男」のように一途な自分を見せたがるところがあります。

男性自体が浮気する生き物だからこそ、そうではないことを強調してしまうのかもしれません。

あなたを本命女性だと考えているような行動が見られたら、こじらせずに幸せな未来に突き進みましょう。(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)