モテる新習慣
2018.7.17

恋愛が苦手で、彼なんていなくたって良いと諦めていた女性に朗報です!

恋愛下手だと思っていた女子が、急にモテ出す習慣があるのだとか。少しの勇気があれば実行できる新習慣4つを紹介します。

モテる新習慣

1.ファッションや美容の新習慣

イメチェンはモテにつながる手っ取り早い手段です。そもそも自分で良いと思っていたファッションやヘアスタイルなどのビジュアルが、実は似合ってないとか、男子から不評を買っていたとしたらモテるわけがありません。

今までのスタイルは実績がなかった、ということで、お試し気分で今までのファッションやヘアスタイル、メイクなどを一新させてみても損はないでしょう。

流行にうとい人は、雑誌などを参考にして、自分の雰囲気に似たモデルのファッションを真似ることから始めてみてくださいね。

メガネからコンタクトレンズやオシャレメガネに替えてみるだけでも、周りの反応が変わりますよ。

2.女性だけの集まりには参加しない新習慣

フリー女子や未婚女子による女子会という名の集まりは、結局のところ傷のなめ合いです。

中には彼ができたメンバーの足を引っ張ろうとする輩も……。正直、恋愛下手同士でつるんでも、モテにつながるような出来事は起きないし、身になることはなく、生産性は期待できません。

楽しいのはわかりますが、本気で恋愛をしたいなら、そんな場からは一刻も早く離れることをオススメします。不毛な女子会には参加しないという習慣をつけてみましょう。

3.交流の幅を広げる新習慣

女子会や特定の人との交流しかしていなかった女性は、ぜひ交流の幅を広げる新習慣を始めてください。

これまでは、残念ながら恋愛対象として見てくれる男性はいなかったかもしれないけれど、新しく出会う人たちは分かりません。

人の好みは十人十色だし、ストライクゾーンの幅も人それぞれです。少しだけ交流を広げることで「可愛い」「好み」と言ってくれる人が必ずいるはずです。

例えば、今までは面倒……と思って参加を見送っていた飲み会だったり、趣味の集まりだったり。モテに直接つながる街コンや婚活パーティーなどに参加するのも良いですね。

4.ひとりで行動する時間を増やす新習慣

女性には「女友達とつるむ習慣」があります。それは女性特有の性質でもあり、小さい子どものうちから女子には見られる光景です。

こうして何をするにも女友達が側にいると、「良いな」「誘いたいな」と男性が思っても、声を掛けづらくなります。そのまま諦められたり、スルーされたりと、もったいない瞬間があったかもしれません。

最近の婚活パーティーなどはほとんどはひとり参加OKですし、ひとりで参加する女性も多いです。

時には誰ともつるまず、ひとりで動いてみると新しい世界も見えるかもしれませんよ。

まとめ

今まで男っ気すらなかった女子が、「ある時を境に急にモテモテになった!」なんてことが起こったら、それは何か新しいことを始めた可能性が!

今までの習慣を変えたり、新習慣プラスしたりするだけでモテが実現するなら試してみない手はありませんよ。

(森山まなみ/ライター)

(愛カツ編集部)