こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

「なんでそんな男と付き合った!」

と思うような駄目男と付き合って若さをムダ遣いする女性がたまにご相談に来ます。

例えば、物に当たる、彼女との未来を真面目に考えてない、避妊しない、お金を借りる、浮気する。

自分の性欲処理のため、自分の承認欲求満たすためだけに女性を利用するような男性と付き合ってしまった女性の中には、可愛い方も優しい方もいる。

ステキな女性だから大事にされるのではないのです。

可愛くて性格もいいのに男から大事にされない女性の特徴をまとめました。

1、軽く扱われて怒れない女

例えばデートのドタキャンが続いたらどうしますか?怒る?

付き合っていると思った男性から

「まだ妻と離婚が成立していないんだ」

と言われたらどうしますか?

あるいは彼氏から

「会社のお金を使い込んで返せると思ったら返せなくなったから貸して」

と言われたらどうしますか?

私なら呆れて距離を置くか怒るかも。関わる時間がもったいない。

しかし、大事にされない女性は起こらない。タチが悪いことに、こういうカス男は怒らず要求を飲むタイプの女性を見分けることができる。

ドタキャンが続いても怒らず、もっと無茶なことを言われても怒らない女性が舐めてくるカス男と付き合っているケースも。

2、相手に迷惑かかる心配をして断れない女

怒れない人の特徴なのですが、お店で接客を受けると自分が欲しくなくても

「悪いな」

と思って買ってしまうケースも。

男性に貢いでしまった女性が使っていた化粧品がネットワークビジネスのアイテムだったことがありました。

付き合う前にホテルに誘われ断れない女性は職場もブラック企業だった場合も。さっさと辞めればいいのに「やめたら迷惑かかるかも」と思って退職の意志をなかなか伝えられなかったとか。

3、「この人逃したら他に出会えないかも」と思ってしまう女性

一番多いのは、焦りから周りが見えなくなってしまう女性。これは誰にでもありうるかもしれません。

「この人を逃したら結婚できないかも」

「条件はいいからこれぐらい我慢して結婚しても」

などあとで考えれば気がついている男性の欠点に目をつぶるのです。

相手の男性のスペックがいいと余計に「この人以上にいい人に出会えないかも」と思うかもしれない。

セルフイメージが低い、あるいは焦りから低くなっていると男性に対して「こんな私と付き合ってもらった」と自分を下に思ってしまうかもしれない。カスで女性を雑に扱う男だった場合、付き合い続けるとさらにセルフイメージが低くなる。

ダメ男を引き当てる女性は無駄に優しすぎるゆえに「仕事が忙しいタイミングだし別れ話は悪いかな」なんて思うかもしれない。相手に遠慮せず気がついたらすぐ別れていいですよ。まずは自分で自分を大事にしよう。(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)