当てはまったら要注意!セカンド彼女止まりな女とのデートの特徴

こんにちは。恋愛婚活コンサルタントの菊乃です。

彼氏から「お前とは結婚する気がない」と言われてしまう女性がおります。付き合っていると思っていたのに、本命彼女がいたという30代前半の女性にお会いしたことも。

女の貴重な時間を返してほしいですよね!ただ、振り返ると本当は大事にされていた訳じゃないと気が付くべきポイントもあるのです。女性としてあまり大事にされていないのです。

実は彼女止まりで結婚相手として見られてない女性とのデートの特徴をまとめました。

当てはまったら要注意!セカンド彼女止まりな女とのデートの特徴

●ドタキャンが多い

女性にだって予定があるのに、大事に思われてないとその女性とのデートを簡単に予定変更します。

理由はたいてい「仕事」です。確認しようもないし、そう言われると仕方がないと思いますよね。

でも多すぎる場合は、疑ったほうがいいですね。

●自宅でセックスするだけのデート

インドア派で、家で趣味のDVD鑑賞を楽しむとか、ご飯を作って食べるというカップルもいるでしょう。

しかし、彼女止まり女はヤるだけです。お金がかかる雰囲気がいい場所を手配するよりも、どちらかの自宅でという場合が多い。

だって本命にお金かけてるのに、セカンドまでお金は回せませんからね。

●見送らない

デートの後で、彼がどこまで送ってくれるかは愛されてることを見極められる重要なポイント。

大事な女性なら改札まで見送るでしょう。ドライブなら家の前まで見送るでしょう。

でも大事に思っていない女性ならば、そんな面倒くさいことはしません。

自分が乗る電車がきたからバイバイ~。玄関まで行くのもだるいから、家の中でバイバイ~。

なんてことがあったらセカンドを疑ったほうがいいかもですね。

●ゴールデンウィークやクリスマス会えない

サービス業で平日休みならいざしらず、土日休みの人が大型連休なのに彼女と会えないなら愛されてないことを疑いましょう。

本命と会うのに忙しいのでしょうね…。

来年のゴールデンウィークも1人かもしれないですよ!早く別れて!

●求められる=愛されると勘違いする女は要注意

男から求められることで、「必要とされててる!」と承認欲求を満たす女性は要注意。

モテているわけじゃなく、利用されているだけなのにモテると勘違い。

ちょっと甘い言葉をかければ、フリーセックスできるから構っているだけの男性なんていっぱいいるんですよ!

そんな男性は、女性を大事にこれっぽっちも思ってないんです。若さの無駄遣いをせずに気が付きましょうね。

(菊乃/ライター)

(愛カツ編集部)