浮気のボーダー

大好きな彼氏に、裏切られた経験はありますか?彼氏彼女がいるのに、たまに起こる予定外の胸のときめき……そう、浮気です。

彼がどんなことをしたら浮気だと感じますか?逆に、どういったことなら許されると思っているのでしょうか。

そこで今回は、イマドキ男子が思う浮気のボーダーラインについてをお話ししていきます。

浮気のボーダー

1、カラダの触れ合いがあった時点でアウト派

一番多くの意見を集めたのが、この体の触れ合いがあった時点で……というものでした。

「手を繋いだだけでもだめですよ。そんなの、恋愛感情があるから手なんて握るんですからね。アウトです」(20代・会社員)

キス云々ではなく、とにかく手を繋いだだけでも浮気だ!という男子が圧倒的多数。中にはこんな意見もありました。

「酔っていたから……とか言い訳されたことがありますけど、酔って誰にでも触らせるような女はムリですよ。酒を理由に言い訳してもアウト。浮気は浮気です」(30代・経営者)

お酒を飲み過ぎて、男子と関わり合いを持ってしまったという失敗を経験したことのある人もいるかもしれませんね。しかし、それもNGだという声が多いようです。お酒の失敗……といっても許してもらえる可能性は極めて低いですので、異性のいる席でのお酒はほどほどにしましょうね。

2、自分よりも頻繁に会っている時点でアウト派

彼とのデートよりも頻繁に会っている異性はいますか?彼氏よりも頻繁に会っている男がいたらアウトだという意見を持っている男子もいます。

「仕事の仲間だといっていたけど、実際仕事が終わってからも一緒に飲みに行ったりしてるのを聞いて冷めました。それ浮気ですよ。そいつの方が大事だから時間を割いて一緒にいるわけだし」(20代・製造業)

職場付き合いは理解できるけれど、それ以外で個人的に頻繁に会うような異性がいたら……それは浮気だと解釈するという男子がいることを忘れてはいけないですね。

3、自分との不仲を異性に相談していた時点で、アウト派

どんなに好きな相手でも、喧嘩をしてしまうことだってありますよね。同じ人間ではないのですから、意見が合わないことがあって当然です。

しかし、それを異性に逐一相談していると知ったとき、男子は嫉妬を通り越して「それ、浮気じゃん!」と感じてしまうんだとか!

「自分が思っていることをなんでも話すのが彼氏彼女の関係だと思ってるんですよ。だから、言いたいことを言ってケンカになるのも仕方ないことだし、そうやって少しずつ理解を深めていって信頼関係を築いていくものだと考えてて。なのに、ケンカの内容を男に相談して、なんかレクチャーしてもらって……って、俺はなんなんだって話ですよ。だったらもうそいつと付き合った方がいいんじゃないの?って思う」(20代・運送業)

おわりに

ただの嫉妬というよりも、関係を構築できないと見切られてしまうようですね。気を付けたいところです。(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)