好きな人態度

「好きな人は、私をどう思っているのかな……」

恋に悩める女子の最大の問題ですが、好きな人の態度や言動から、好きな人の真意が読み解けるんです。

この記事では「好きな人に見せる態度」「好きな人から読み取れる脈ありサイン」、好きだからこそ冷たくなってしまう「好き避け」について解説します!

好きな人に態度が変わるのはなぜ?

好きな人に態度が変わるのはなぜ?

「好きだということをアピールしたい」「好きだという気持ちを悟られたくない」という2つの相反した心理が好きな人に接する態度を変えてしまいます。

好きだということをアピールしたい心理

とりあえず「自分はあなたに好意をもっていますよ」ということに気づいてほしくてたまらない。

なので、急に親しみ深い態度を取ったり、相手の些細なこともほめちぎったりするようになります。

好きだということを悟られたくない心理

「自分はあなたに好意をもっていますよ」ということに絶対に気づかれてはいけない。

そのため、相手を避けてしまったりそっけない態度を取ってしまいます。

好きバレしてもいいかどうかによって、対応が全く異なってくるのが面白いですね。

さらに、そっけない態度を取ってしまったり、相手を避けてしまったりする人は<bしてどういう態度をとればいいのかわからない」という心理状態のこともあるようです。

>>【おすすめ記事】男性が「好きな女性」にはできない行動とは?本命チェック!

男性が好きな人にみせる態度7個

男性が好きな人にみせる態度7個

1.LINEやメールでは相手を楽しませようとする

好きな人とのLINEはできるだけ長引かせたい、と思うのは当たり前ですよね。

男性は、長引かせようとするプラス相手を楽しませようとします。

相手を笑顔にしたい、という心理が働くため面白い動画や画像を送ったりすることも多いようです。

また、文章の最後を質問系で終わらせたり、短い文を何度も送ったりする傾向にあります。

LINEとは逆に、好きな人へのメールは長文を送ることが多いようです。

メールは時間をかけてじっくりと読むもの、という意識が働くことや、色々話したいことを詰め込んでいることが理由に挙げられます。

相手に送る文章もじっくりと考えながら入力するので、返信に時間がかかってしまうのも大きな特徴です。

2.好きな人との電話は饒舌になる

好きな人からの電話には饒舌になる人が多いです。

なぜなら、面と向かっては照れてしまって、好きな人と上手く話せないという男性も「顔が見えない電話でなら話せる!」という人が多いからなんです。

普段話したいのに話せないぶん、電話ではずっと話していたいという気持ちになってしまうのかもしれません。

3.大勢でいるときは好きな人の真正面をキープ

男性は、大勢でいるとき、さりげなく好きな人の真正面をキープしているのを知っていますか?

その心理は至って単純明快。好きな人を一番いい席でみていたいからなんです。

合コンなどでも、気になる女の子には隣りよりも、真正面を選ぶ男性は多いみたい。

「この人いつも私の目の前に座るな~」と思う男性がいたら脈ありの可能性が高いです。

>>【おすすめ記事】好きな人と仲良くなるためできること4選!相手が心を許してくれるには?

4.2人きりのときは口数が少なくなる

2人きりのときは口数が少なくなる

意外なことに、好きな人と2人きりになると口数が少なくなってしまう男性が多いのです。

理由は、照れくさくて何を話していいのかわからなくなってしまうから。

例えば、飲み会の帰り道に、さっきまで騒がしくしていたのにいきなりだんまり……なんてことがあったら脈ありの可能性が!

好きな人を意識しすぎて、何を話したらいいかわからなくなってしまっている心理状況なんです。

大勢でいるときはやたらと話しかけてくるのに、2人きりになると途端に無口になる。そんな男性が周りに居れば、彼はあなたに好意を持っている可能性が高いかも。

5.好きな人が困っていればすぐに声をかける

男性は、好きな人が困っていたらすぐに声をかけて、手助けします。どうやら何か手伝えることがあるなら手伝いたい、助けになりたいという意識が働くようです。

また、自分を意識してほしくて、率先して優しくしてくれます。「この人やたら助けてくれるな~」という男性がいたら、あなたに気があるのかも?

どうやら何か手伝えることがあるなら手伝いたい、助けになりたいという意識が働くようです。

脈ありサイン【▼おすすめ記事】ふとした時の彼の好意を見逃さないで!
男性が無意識に出す脈ありサイン!あなたのときめきをムダにしないためにも、男性の脈ありしぐさをご紹介します。

6.好きな人から相談を受けたとき誠心誠意取り組む

好きな人から相談を受けたとき、男性は誠心誠意問題解決に尽力します。

好きな人が悲しんでいたり、悩んでいたりするのを放っておくことはできません。

男性はどうにかして問題を解決してあげようとありとあらゆる手段を尽くします。

どうしていいのかわからず、そばでオロオロとしているだけのこともあるでしょうがそれも頑張っているのです。

たとえ恋愛相談を受けたとしても、真剣に相談に乗ってくれるでしょう。

男性は、好きな人の役に立ちたい、好きな人に尊敬されたいという気持ちを常に持っているものなのです。

また、そんな真剣さに誠実さに「いいな」と思って両想いになるなんてことも多いですよね。

7.好きな人に褒められたときは嬉しさを隠せない

好きな人に褒められたときは嬉しさを隠せない

好きな人に些細なことでも褒められたら、嬉しさを隠すことができません。

ぶっきらぼうに「そんなことないよ」といいながら、少し頬が緩んでいる、鼻が膨らんでいる、耳が赤くなっている……。

どこかに必ず「嬉しい」のサインがあらわれています。

目をみて褒めてあげると「嬉しいサイン」が分かりやすいので、彼の気持ちを確かめたいと思う方はぜひ試してみてください。

女性が好きな人にみせる態度8個

「好きって言うのは、恥ずかしい」。

恋をすると、男女ともに多かれ少なかれ抱える感情ですが、特に女性の方がこの傾向が顕著です。

たとえ相手が好きな人でも、「好き」の気持ちを正直に言うのには、時間が必要でしょう。

はっきり思いを伝えられるようになるまでの間、女性は、好きな人に対してどのような態度で接するのでしょうか?

1.LINEの返信は「即」が基本

女性は、好きな人へのLINEは即既読、即返信、が基本です。

女性のほうは好きな人と繋がっていたいと思う気持ちが強いこともあり、やっぱり男性と比べると返信が早いのが特徴です。

返信内容も淡白ではなく、いたわりの言葉や感謝の言葉が必ず添えます。また、可愛い絵文字やスタンプを使ってアピールします。

また、女性は好きな男性に「自分のことをよく知ってもらいたい」という意識が働きます。

そこで、好きな人へのメールには、「今日○○に行った」「今日○○を食べた」など、脈絡なく自分語りの文章が入る傾向にあります。また、文末にハートの絵文字を多用する傾向も。

しかし中には、駆け引きでわざと既読をつけない、なんていう女性もいるようです。

2.好きな人との電話は長引かせようと努力する

好きな人から電話がかかってくると、女性はできるだけ会話を長引かせようと努力します。

「今大丈夫?」と聞かれたら「うん、全然大丈夫!」と暗にゆっくり話せる時間があることをアピールする傾向に。

「今何してる?」と聞かれたら「○○していたよ。××君は何していたの?」などと、質問で返します。

男性からの話しを聞き出したいと思い、たくさん質問してくることが多いでしょう。

3.大勢でいるとき好きな人を目で追う

大勢でいる場合でも、女性は無意識に好きな人を目で追っています。

仲間内でワイワイと盛り上がっていても、真剣にグループトークをしていても、女性の目線の先には常に思いを寄せている人が。

「常に好きな人を見ていたい」という気持ちの表れだと言えるでしょう。

4.好きな人と2人きりになるとぶりっこになる

好きな人と2人きりになったとき、女性は女らしさをアピールする傾向にあるようです。

例えば髪や唇をひんぱんにさわる。甘えたような口調になる。声のトーンが上がる、など。

これは、好きな人の好感度を上げたい、可愛い、女性らしい、と思ってもらいたいという気持ちの表れなのかも。

5.飲み会のときは好きな人の隣をキープ

飲み会の席では、女性は好きな人の隣をキープ。

身体全部をその人の方に向けて会話をする傾向にあります。大勢の飲み会でも、できるだけ2人きりで会話できるように努めます。

「飲み会の席は、好きな人と親密になれるチャンス!」と思っている人が多いのでしょう。

6.相談を受けたときつい嬉しくなってしまう

好きな人から相談を受けた場合、女性はついつい嬉しくなってしまう傾向に。

2人だけの秘密ができたことと、相談をされるくらいに頼りにされ、親密になれたと感じ、一歩関係が発展したと思えるのでしょう。

もちろん相談には誠意を持って対応し、「どうだった?」とその後も気にかけるようなそぶりを見せます。

7.好きな人のことはよく褒める

好きな人が落ち込んでいるときや、元気がないとき、女性は好きな人を褒める傾向にあります。

「○○さんはすごいよ!」「○○君はカッコイイよ!」などと相手に伝えることで、自信を回復してほしいと思うのです。

相手の素敵なところを伝えることで、自分は味方である、というアピールの意味合いもあるのかもしれません。

8.褒められたことは持続する

好きな人に褒められると、褒められたことについて持続する行動をとります。

例えば「その髪型素敵だね」と言われたらずっとそのヘアスタイルを維持したり、「その服可愛いね」とほめられたら同じようなテイストの服を着続けたり。

女性は男性と違って、好きな気持ちが周囲にバレバレになることが多いですね。

本当に好きな人にしかみせない態度

本当に好きな人にしかみせない態度

友達や家族の話しをする

友達や家族は自分のプライベートな空間のひとつ。本当に、信用していて、好きな人にしか紹介したり、話したりしません。

友達や家族の話しをしてくるということは、自分のプライベートな空間に招き入れてくれているということ。

本当に好きな人にしかしない態度といえるでしょう。

頻繁に連絡をくれる

頻繁に連絡をするには、まず話題を作らないといけないですよね。また、頻繁に連絡がくるということは、あなたをそれだけ思い出している証拠。

こちらが連絡をして、頻繁に返してくれるのも脈ありだと言えるでしょう。

特に社会人になると、頻繁に連絡するのが難しくなってきます。それなのに連絡をマメに返してくるとなると、本命の可能性が高いでしょう。

>>【おすすめ記事】好きな人にはつい……?男子たちが「本命女子」にしてしまうこと

冗談っぽく告白してくる

その場のノリなどで「じゃあ付き合っちゃおうか」や「○○なら付き合ってもいいかな」と冗談っぽく告白してくるのも、好きな人にしかしない態度。

本命…とまではいいませんが、少なくとも大人数でいた場合、その中ではあなたのことが一番好意があると言えるでしょう。

なぜなら、あなたのことを好きと勘違いさせてくない人がその場にはいないから。

そのまま「私も好きだよ~」と冗談で言ってみると案外告白されてしまうかも!

職場では好きな人への態度が違うのは本当?

大勢でいるとき

男性の場合「仕事は仕事」と切替がある

男性はやはり仕事は仕事と、切替があるため、好きな人であっても態度は変わります。

「LINEだとあんなにやさしいのに、会社では冷たい……」なんてことはしょうがないかも。

職場恋愛をする以上、割り切るしかないでしょう。

それができないとなると、職場恋愛はむずかしく、どちらかが異動したり、退職しなければいけない選択肢も出てきそうです。

女性の場合「狙ってますアピール」がある

逆に女性の場合は、好きな人へのアピールが強くなる傾向に。職場では、ライバルたちがたくさんいるからでしょう。

「この人は私のもの!」と周りにアピールするでしょう。女性のグループの中では「誰が好きなの?」なんて話しでもりあがっている場合も多いでしょう。

好きな人が塩対応の理由とは?

あの人のことが好きなのに、あの人は自分に塩対応……。

そんな悩みを持っている方はいませんか?ここでは、好きな人が自分に冷たいと感じたとき、考えられる原因を5つご紹介します。

恥ずかしくて好き避けしている

まず考えられるのが、相手が好き避けしているということ。

相手もあなたに好意を持っているけれど、どう接していいのかわからないので、ついついそっけない態度になってしまっているのかも。

気分を害している

あなたが何気なく発した一言や、あなたの無意識の行動が、相手を不快にさせたというケースも考えられます。

特に、今までは普通に接してくれていたのに、ある日突然そっけなくなった、という場合は、このケースが濃厚です。

悩み事がある

もしかしたら、相手は重大な悩みを抱えていて、あなたにまで気を使える心理状態ではないのかもしれません。

問題が解決したら、相手の態度も柔らかくなる可能性があります。

好きな人に気持ちがバレている

もしかしたら、知らぬ間にあなたの気持ちが相手にばれてしまっているのかもしれません。

残念ながら相手はあなたを恋愛対象だと思っていないため「変に優しくして希望を持たせてはいけない」などと考え、わざとそっけない対応をしているのかも。

嫌っている、苦手意識がある

相手はもしかしたらあなたのことをよく思っていない、「この人苦手だなぁ……」という意識を持っているという可能性も。

極力接触したくない、という心理がそっけない態度に繋がっているのかも。

好きな人が塩対応のときの対応

好きな人が塩対応のときの対応

相手に好意をもっているのに、ついつい冷たい態度を取ってしまったり、相手を避けてしまったりする行為を「好き避け」と言います。

好き避けをするのは、多くは片想いのときにみられ、男性がよくする態度と言われています。

「あの人を好きなことが本人や周囲に知られたくない」「どういう態度で接したらいいのかわからない」

そんな過剰防衛心理が働き、態度に出てしまうのです。

好きな人に冷たくされたら、絶望的な気持ちになってしまいますよね。そんなときに有効な対処法を5つご紹介します。

普段通りにしておく

変に腫れものに触るような扱いをしたり、ビクビクしたりしなくてOK。

原因はあなたにないかもしれないのだから、必要以上に神経質にならず、できるだけ普段通りを心がけておきましょう。

好きな人に構わずそっとしておく

好きな人に構わずそっとしておく

気になるからと言って本人に直接理由を聞いたり、しつこく問いただしたりすると火に油を注ぐ結果になることも。あまり騒ぎ立てずそっとしておくことも大切です。

周囲に理由を聞く

どうしても気になる場合は本人に問いただすのではなく、周囲にさりげなく聞いてみましょう。

「なんだか最近、○○君の態度がおかしいんだけど、私何か気に触るようなことしたかなぁ……」と、悩んでいるような素振りで聞いてみると、相手も知っていることを話してくれやすくなります。

>>【おすすめ記事】気になる彼の態度が素っ気ない……男性が好きな人を避けてしまう心理とは?

メールやLINEで聞く

メールやLINEで聞く

本人にどうしても聞きたい場合は、顔を見て話すのではなくメールやLINEで聞いてみるといいでしょう。

その時も「もし、私が気に障ることをしてしまっているのならごめんなさい」と、下手に出て聞いてみること。

顔が見えない分、相手も素直な気持ちを話してくれる可能性が高くなります。

接触をなるべく絶つ

自分に原因があるな、と思う場合は、一定期間自分からの接触は絶つようにしてみましょう。

相手が出席する飲み会には行かない、必要なこと以外は話さない……、など。

そうすれば相手も「どうしたんだろう」と気になり、あなたにコンタクトを取ろうとするかもしれません。

好きな人に振り向いてもらうためにできること

好きな人に振り向いてもらうためにできること

好きな人の好みに近づく

相手の理想の人に近づくようにイメチェンすることで、脈なしでも興味を引くことができます。

例えば、好きな人が「アイドルの○○がすきなんだよね」とわかれば、さりげなくヘアスタイルやファッションやメイクを寄せてみるなど。

好きな人の「好みの人」になることで、相手に「なんだかあいつ、最近可愛くなったな」なんて思ってもらえる可能性が高くなります。

>>【おすすめ記事】好きな人に振り向いてもらたい!脈なしを振り向かせる方法17選

好きな人への会う回数を増やす

実は、何とも思っていない相手でも、何度も見かけたり話したりするうちに、親近感を感じやすくなります。

なので好きな人への視界に入る回数や、好きな人への接触する回数を意識して増やすことで、知らない間に、親近感を抱いてもらいましょう。

そのときは、無理矢理話題を探して話す必要はありません。「おはよう」「お疲れ様」など挨拶だけでもOK。ただし、あくまでも自然に行うことが重要です!

LINEでは返信はできるだけ早くする

好きな人からLINEが来たときは、読んだらすぐに返信するのがいいでしょう。相手も「この子はすぐに返信くれるから」と、気軽な気持ちでLINEしやすくなります。

よく恋愛の駆け引きで取り上げられている「既読スルー」はおすすめしません。逆の立場で考えてみてください。既読がついているのにいつまでも返事が来ない……。これっていい気がしますか?

相手に好意を持ってもらいたいのなら、読んだらすぐに返信。すぐに返信できない場合は「今、立て込んでるから後ほどゆっくり返信するね」とひとこと入れておきましょう。

好きな人には態度で示して

好きな人には態度で示して

人間は案外鈍感なもの。好きな人には態度や言葉で示さないと、なかなか伝わりません。

ひとりで悩んでしまうのではなく、できる解決策を試す、周りの人に相談するなど、できることをドンドンやっていくようにしましょう。

(愛カツ編集部)

 

好きな人の態度に詳しくなる記事

男子が「結婚を意識した相手にだけとる態度」3選

照れ隠し?男が好きな女性に「冷たい態度」を取る理由

血液型別!あなたにゾッコン?ベタ惚れの時に見せる態度