2018.7.9

男性は原始時代から狩りをして生活をしていた名残で、ついつい獲物を本能的に追いかけてしまう生き物です。

男性の狩猟(狩りをする)脳を刺激することで自分を追わせることができれば、気になる彼の心を奪える可能性はぐんと上がります。

それには「チラ見せ」が最適。今回はおすすめの「チラ見せ」についてご紹介します。

チラ見せ

好意のチラ見せ

文字通り、相手に対する好意をほんの少しだけ見せることです。

感情表現が豊かな女性はついつい好きになった男性に「好き好き!」と猛アピールをしてしまいがちな傾向があります。

しかし、そんな風にすぐに手に入りそうな女性(獲物)は男性の目には魅力的に映りません。自然界では質の良い獲物は活きがいい為、簡単には捕まらずにすぐに逃げてしまうものです。

その為「容易に手に入る=質の悪い獲物」という風に判断されてしまいます。「でもアピールをしなければ気付いてもらえない・・・」

そこで好意のチラ見せを活用します。

男性に「あなたに好意があります」というサインの送り方はいろいろあるでしょう。相手の目を見つめてみたり、にこりと笑いかけてみたり、ボディータッチをしてみたり。

この時のポイントは「分かりやすいアピールを短時間で行うこと」です。相手に好意をチラ見せしたら、すぐに何食わぬ顔で普段通りに戻りましょう。彼に一瞬「え?俺に気があるの?」と思わせるくらいでちょうどいいでしょう。

・好意を一瞬だけ匂わせることによって女性の存在を男性に認識させる。

・継続して好意を見せない事で、難易度を強調し自分の価値を男性に認識させる。

上記を、男性の反応に応じて繰り返すことで男性の狩猟本能が刺激され、次第にその女性を追いかけるようになるはずです。

肌のチラ見せ

出会いの場での肌の露出はなるべく控えたほうが良いと言えます。

男性だけでなく、人間は「自分にしか得られないもの」に対して価値を感じやすいために、すでに多数の男性が目にしてしまったもの(露出されている肌)には価値を感じにくいものです。

とは言え、女性の肌の露出に自然と目がいってしまうのが男性の本能です。その為、肌の露出は性的な強いアピールとなり、男性から声がかかりやすいのも事実ではあります。ただし、肌の露出が多い女性が男性に大切に扱われるかどうかは別の話。

という事でこの問題についてもチラ見せを応用します。ほんの一部だけ、自分が自信を持っているパーツを強調すると良いでしょう。シースルーなど、隠しているけれど少し見えそうなセクシーな服装もおすすめです。

男性は「見えそうで見えない」が大好きな生き物であることを意識して服装を選ぶと、出会いの場での成功率は高くなるでしょう。

可能性のチラ見せ

いわゆる「男性があなたを手に入れることができる可能性」をチラ見せします。

好意のチラ見せと少々似ていますが、いわゆる「付き合えるかもしれない」と思わせる要素を男性に見せるのです。

例えば「○○ちゃんは彼氏がいて羨ましいなあ」と彼を含めた大勢の前で言ってみたり、彼と似た特徴の男性がタイプであると言ってみたりします。

男性に「あの子と付き合える可能性があるんじゃないか」と思ってもらうことが大切です。

ここでもあくまでも「チラ見せ」程度にとどめて、何度もしつこく大袈裟にアピールをしないように注意しましょう。

おわりに

男性のテンションが一番上がる時は「追いかけていた女性が手に入りそうになる瞬間」です。付き合う前から男性の手の内に入ってしまえば、男性はその女性に対して興味を失います。

そうならない為に、様々なチラ見せを上手いタイミングで小出しにしながら彼に追いかけさせることで、彼のテンションを上げ、確実に心を掴みましょう。

男性に「追いかける楽しみ」を提供することこそが恋愛のコツといえるでしょう。
(杉子/ライター)

(愛カツ編集部)