ファッション

気になる彼の前では、いつでも最高でいたい。ファッションだってばっちりキメて、オシャレでいなきゃ!

そんな気持ちが恋の成就につながる、それは間違いではありません。

でも、女子のコダワリや思い込みが、男性の期待とちょっとズレてしまっていることがあります。

今回は“オシャレ”という軸で、男性の期待がどうなっているのかについて、ヒントをお伝えしていきます。

ファッション

オシャレ1:こだわり半分、柔軟性半分

恋人候補の女子には、男性としては、自分が似合うと思う服やカバンを含めたオシャレをしてほしい、そんな心理が強く働きます。

あなたの中で明確なオシャレの基準があり、たとえば、洋服やカバンはすべて黒で統一!といったようなスタイルだと、男性の期待には合わないことが多くなるでしょう。

つけいるスキがないほどポリシーがかたまっている、もしくは自分を可愛く見せる技がすでに完成しきっている……そんな印象を抱くと、男性はあまり女子のオシャレに関心を持たなくなります。

なので、「相手と一緒に似合うオシャレを探す」という部分もある程度許容していくことが大切になります。

あなたとしては初チャレンジだったり、あまり似合わないと感じるケースもあると思いますが、そちらは「一緒に選んだ」ということで想い出のひとつと割り切りましょう。

オシャレ2:高級ブランドではなく旬なもの

男性自身がお金に余裕があるのかどうかに関わらず、高級ブランドで固めたファッションというのは気を付ける必要があります。

高級ブランドばかりを身に付けている時点で、恋人になった後の出費がかさみそう……ということで、身構えてしまうリスクがあるのです。

あなたとしては、もし大好きな高級ブランドがある場合は、「なぜそれを身に付けることがあなたにとって重要なのか」を男性にしっかり理解してもらうように努めましょう。

あまり思い入れが無い場合は、高級志向ではなく、流行を取り入れたファッションをどんどん取り入れるようにしていきましょう。

男性にとって恋人とは勲章のようなものです。ですから、高価かどうかというよりも、しっかり流行りをおさえていて華やかであるかがポイントになります。

仮に流行りが高級ブランドの場合も、しっかりと流行っていること、それを身に付けていることで、男性としても評価されるということをまずは理解してもらうことから始めましょう。

オシャレ3:華やかな小物

恋人候補の女子に対して、「華やかであってほしい、そのために自分が貢献した」と男性は思いたい傾向にあります。

意外と男性がチェックしているのが、ピアスやイヤリング、キーケース、キーホルダーなどを含めたちょっとした小物入れや小物です。

小さな部分であっても、少し華やかになる、そんなオシャレのアクセントになる部分を男性は探しています。

あなたからはそういう小さなオシャレで自分がこだわっていることや、旬のものを男性にインプットしてあげるようにしましょう。

ちょっとしたプレゼントや一緒に選ぶことで、男性が貢献したと感じると、満たされていきますので、恋人に向けて良い流れになっていくでしょう。

オシャレ4:いろいろなシーンでのオシャレ

恋人候補の女子に対して、男性は、「いろいろな場所で自分の思い描いているようなオシャレをしてほしい」と強く感じます。

ですから、食事デートもそうですが、水族館、映画、スポーツなどの趣味、お散歩などなどいろいろなシーンごとに、男性として期待しているファッションが異なっている場合があります。

一方で、恋人候補という意識なので、そこまで踏み込んで男性側も意見を言いづらい部分があります。

あなたから、一緒にウィンドウショッピングや食事の帰り道に見つけた雑貨店などで、男性に要所で「どんなファッションが良い?」という形でトスをあげてみましょう。

恋人になるとさらに意思疎通を図っていくことになるので、その良い練習にもなります。

おわりに

さて、今回のヒントは、いかがでしたでしょうか?

恋人に昇格するまでの間は、男性の期待をある程度組み取る形が良いと思います。

今回のヒントも参考にしながら、気になる彼のオシャレに対する期待を探ってみてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)