彼女持ちの男性

「高校時代の塾の先生の事が好きです。その先生には遠距離の彼女がいます。

2ヶ月程前に先生に、もしかしたら結婚するかもしれないと言われ、動揺してしまい、その先生に告白をしたんですが、その時『俺には大切な人がいるし、君の気持ちに応えられるかと言えば難しいけど、とりあえず今は可愛い生徒でいてほしい』と言われました。

先生は、私に綺麗とか可愛いとかいい女とか言って来る時もあるし、無理じゃなくて難しいと言われると、断られたのか見込みがあるのかよく分かりません。実際諦めたくないとも思ってしまいます。

今でも、電話やLINEでやりとりをしているんですが、その時も押したほうがいいでしょうか。それとも告白した分、これ以上好きとか言わないほうがいいんでしょうか。押すか引くか迷っています。」

今回はこちらの恋愛相談について考えていきたいと思います。

彼女持ちの男性

なぜ男性に彼女や奥さんがいても好きになってしまうのか

相手の女性に彼氏や夫がいると冷めてしまう傾向が強い男性と違って、女性は相手の男性に彼女や奥さんがいる場合強い魅力を感じやすいと言えます。

「パートナーがいる男性=他の女性に認められている男性」という図式が無意識に見えてしまい、男性にパートナーがいることで女性の恋が加速することも少なくないでしょう。

この相談者様の場合も「もしかしたら結婚するかもしれないと言われ、動揺してしまい」とあるように「自分と男性の距離」ではなく「男性と彼女の距離」が動く事によって、告白するという行動に移っています。

女性にとって好きな男性にすでにパートナーがいることは、その男性を諦める材料にはなりにくいのです。

彼女が居るのに他の女性にも気を持たせるような男性かも

その男性を好きになってしまったのには理由があるはずです。

相談内容にあるような「私に綺麗とか可愛いとか、いい女とか言って来る時もある」という男性の行動によって、相談者様がその男性を好きになってしまったとしたら、考えものでしょう。

なぜならその先生は「彼女もちでありながら、女性に気を持たせるような言動ができる男性である」という見方もできるからです。

万が一、相談者様がこの男性と付き合えるようになったとしても、この男性はこのような言動を他の女性にも続ける可能性があり、「パートナーに適している男性」と言えるかは甚だ疑問です。

パートナーがいる男性には好意を見せないのが基本

彼女や奥さんがいる男性を好きになってしまった場合「お互いに恋愛感情が全くない、仲の良い女友達」というポジションをキープし続ける必要があります。

人の感情というのは常に変わっていくものなので、相手の男性がパートナーと上手くいかなくなったり別れたり、というチャンスは高確率でやってきます。

パートナーがいる男性を好きな女性は「お互いに恋愛感情が全くない、仲の良い女友達」を演じきって待ち続けることによってそのチャンスを掴める可能性が高くなります。

それができない女性は男性にとって「都合の良いセフレ」としてキープされてしまったり「パートナーの女性に罪悪感を抱いてしまう原因」と思われ男性から距離を置かれてしまったりします。

恋愛感情を相手に知られてしまったら、距離を置く事

結論を述べると、「今後は先生に自分発信の連絡は控えて、恋愛感情を悟られないくらいに距離をおく」のが良いと思います。

例え先生が自分に好意があるような気がしても「彼女と別れてあなたを選ぶ」という誠実な行動がないようなら、本命に選んでもらえる可能性はないでしょう。

これ以上アプローチをしても上記で述べたような「都合の良い存在」または「彼女に対する罪悪感の原因」という立ち位置にしかなり得ません。

「本命」というポジションを目指すのなら、まずは恋愛感情を抜きにした良い友人関係を貫き、先生が彼女と別れるようなチャンスが訪れるまで待つことをおすすめします。
(杉子/ライター)

(愛カツ編集部)