男子がもっともイヤなのは「マグロ女子」だと、よく言われていますよね。これは確かにそのとおりで、マグロというか「気持ちいいことをやってあげても彼女から反応が返ってこない」のが、男子はすごくイヤなんです。

反対に、ちょっとやるとすぐイク、みたいな早漏男子張りのイキやすい女子のことが、男子は大好きなんです。「こんなに敏感に反応してくれるということは、もしやおれたち相性がいいのかな? 彼女、おれのことが大好きなのかな」と思っちゃうのが男子。

これ、おもしろいでしょ? 女子は早漏男子がイヤで、男子は早漏女子が好き。摩訶不思議なことだと思いませんか?

さて、今回は、「男子がエッチしてガッカリする女子」について、一緒に見ていきたいと思います。

■エッチしたあと疎遠になる

とくに若いと、エッチしたあと彼と気まずくなって疎遠になって、そのまま関係がフェードアウトしてしまうカップルっていますよね。

これ、女子もイヤだろうと思いますが、男子だってイヤなんです。

ヤル前に、ちゃんと会話でコミュニケーションをとっておかないからこういうことになります。

「いや、ヤル前に会話でコミュニケーションをとったけど、ヤッタあと気まずくなった」という場合は、以下のことが原因では?

■エッチに集中していない女子(会話が多い/多動)

恥ずかしさゆえなのか、なにが理由なのか知りませんが、エッチのときに会話が多い女子っていますよね。「そこ舐めないで!」「あ、もうおしまい、もう舐めたでしょ?」とか。

「フェラってどうやってしたら気持ちいい?」「ここじゃないの? ハハハ!」みたいなことを延々としゃべられたら、男子、萎えます。

女子は女子特有の恥じらいがあったり、男子への気づかいがあったりすると思うけれど、でもエッチってわりと無口に集中してやるものなんですよね。これは若いからとか、女子だからとか、そういうのに関係なく、集中してやるもの、それがエッチです。

男子は、というか、男子&エロを楽しんでいる女子は、集中してできたエッチにこそ満足するんです。

■2回目がない

運よくというか、なんというか、女子が初めてヤラせてくれました、となった場合、男子は当然のように「2回目もある」と思います。

2回戦じゃなくて2回目、つまり「またLINEで彼女にアポをとって一緒に飲みに行ってからのエッチ、というのができるはず」と思っています。

それがないと……男子はすごくガッカリします。

これ、女子もおなじですよね。女子は2回目がないと「ヤリ逃げされた」と思いますよね。男子だって「ヤリ逃げされた」と思っているんです。

「この彼とは、エッチするのがゴールであって、彼と真剣に交際しようとは思っていない」というような場合、女子はいとも簡単にヤリ逃げするらしいじゃないですか。そういうのってどうなのでしょう? と書いても、ま、男女お互いさまか。

いかがでしょうか?

基本は、「エッチのときあまり多くをしゃべらない」です。エッチのときベラベラしゃべってもいいのは、言葉責めのときくらいですよ。ホントに。

黙々とお互いに気持ちよさを追求する行為、そして五感でお互いの気持ちをキャッチボールする行為。それがセックス。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)