恋愛が始まるキッカケにはいろいろとあります。初対面ではピンとこなくても、相手と話していて相性が良いかもと思うと急に気になる存在になることもありますよね。

今回はそんな風に男子たちが「この子と相性が良いかも!?」と感じた瞬間を聞いてみました。それは恋が始まる瞬間です!

■映画を観ていて感動する場面が同じだったとき

「友達として一緒に映画を観に行っていたんですけど、終わった後にお茶をしながら感想を話していたら全く同じところで感動していたり、印象に残ったシーンが同じだったりして相性が良さそうって感じたことがあります。

結局その子とは付き合うことになったんですけど、比較的考え方も似ていて付き合いやすかったです」(26歳/経理)

同じものに感動する、同じものが好きなど感覚って人それぞれ。同じものを見ても同じことを感じるとは限りません。そんな中でまったく同じ場面に感動したのを知った時は良い意味でインパクトがありそうです。

■会話のテンポが合ったとき

「僕は結構おしゃべりするのが好きなので、会話のテンポが合う子がいると相性良いかなぁって感じます。

周りからはすごく早口だって言われるんですけど、正直そんなつもりはないので、その早口についてきてくれる子がなかなかいなくて。だからたまにいるとテンション上がりますね」(25歳/IT)

会話のテンポって大事ですよね。せっかく共通の話題で盛り上がれそうなときでも、相手との会話のキャッチボールが上手くいかないとストレスを感じてしまうことも多いですから。

■同じ店に行ったことがあると知ったとき

「今付き合っている人と相性が良いなって最初に思ったのは、隠れ家的なカフェにお互いに行ったことがあるって知った時でしたね。二人とも甘いものが大好きで、一人でカフェ巡りをしているって話になって、

そのときまさか知っている人がいるとは思わなかったお店の名前を出したら“そこ、私も大好き!”って言われて。これは運命なんじゃないかとか感じちゃいました」(29歳/教育)

趣味が同じでも有名店でない限り、なかなか同じお店に行った経験があることは少ないかもしれません。運命を感じるほどなら、付き合わないと損だと思ってもらえそうです。

■複数で会話していて、声がかぶったとき

「男女複数で遊ぶことが多いんですけど、そういう時に誰かの話した話に対する相槌とかがかぶったりすると良いなぁって思いますね。

その場では恥ずかしいなって感じもするんですけど、それって同じことを考えて、同じように答えようとしてるわけでしょ。だから相性は良いのかなって。そういう場合は後でその人に個人的にLINEしたりしちゃいます」(26歳/広告)

話しているときに声がかぶったりすると、周りから茶化されたりすることもありますよね。ですが、それが恋の始まりになる可能性もあるようです。

■おわりに

相性が良いと感じる瞬間は男子によって違うことがわかりましたが、話している中での発見が多いようです。

友達以上には感じられない人とでも、会話をたくさんすることによって恋愛に発展させられる可能性は高まるのかもしれません。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)