2018.7.19

恋愛に正解はありません。今まで年上しか見ていませんでした? 年下男子だって魅力いっぱいですよ!
年下男子にモテる女子の星座を、ランキングでご紹介! 何歳年下に、どんな風にモテるのか、モテるためのアドバイスも占います。

●1位 乙女座(8月23日~9月22日生まれ)……理想的な女性でモテる

男性が理想とする女らしさの演出がうまいため、憧れの女性としてモテモテ。特に3歳くらい年下の男子から、熱い眼差しを向けられるでしょう。年齢差を意識せず、またお姉さん口調にならないようにすれば、さらにモテ度がアップ!

●2位 双子座(5月21日~6月21日生まれ)……年齢差を感じさせないところがモテる

話題も豊富で最新情報をいち早くキャッチする双子座は、いい意味で年齢差を感じない女性です。共通の話題で盛り上がっていけば、いつのまにか恋愛感情を持たれてしまいそう。5歳年下の男子からのアプローチが多いでしょう。

●3位 水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)……背伸びをしなくてもいいところがモテる

男女の垣根が低く、年齢差も気にしない水瓶座。年下男子は「背伸びしなくてもいいんだ」と安心します。また、好奇心旺盛で年下男子の趣味にも興味津々。その調子で一緒に楽しめばOKです。特に7歳年下の男性から好かれるでしょう。

●4位 魚座(2月19日~3月20日生まれ)……実は年下なのでは? と思われるところがモテる

年上であるにもかかわらず、生来の無邪気さや可愛らしさから、実は年下なのでは? と思われがちな魚座。男らしく見せられる、リードできると男子も自信を持ちやすいのです。大人ぶらないのが一番。特に6歳年下の男性からはとてもモテそう。

●5位 蟹座(6月22日~7月22日生まれ)……素直に甘えられるところがモテる

優しく接してくれる蟹座の細やかな気配りに、4歳年下の男子は素直に「甘えられる」と思うよう。年齢差からくるジェネレーションギャップに驚いたりせず、包み込むように楽しんであげれば、男子の気持ちも楽になります。

●6位 蠍座(10月24日~11月21日生まれ)……不思議な雰囲気があるところがモテる

寂しげだったり、ミステリアスだったりと不思議な雰囲気を醸し出している蠍座。3歳くらい年下の男子は、背伸びをしてみたいと思いそう。そんな風に頑張る年下君に一途な愛情を注いであげれば、安心してお付き合いできると思われるでしょう。

●7位 天秤座(9月23日~10月23日生まれ)……年下扱いしないところがところがモテる

相手と対等でありたいと思う天秤座。年下扱いをせず、お姉さんぶらないところに好感を持たれます。2歳くらい年下の男性から特にモテるでしょう。ただ、ケンカをした時に「年上だから」と折れないでいると、引かれてしまいそう。

●8位 獅子座(7月23日~8月22日生まれ)……頼もしいところがモテる

姉御気質がある獅子座に対して、5歳年下の男子は「頼もしい」と思いそう。お姉さん風を吹かせて恋愛をリードしてあげると、喜んでくれます。ときどきは甘える姿を見せて、年下男子のプライドを満足させてあげると、さらにモテ度がアップ!

●9位 射手座(11月22日~12月21日生まれ)……カッコイイところがモテる

明るく前向きな射手座は、年下男子に負けない行動力を持っています。8歳くらい年下の男子から「アクティブでカッコイイ!」と憧れを持たれそう。ただ束縛を嫌うので、時につっけんどんになりがち。年下君は不安に思うので注意しましょう。

●10位 牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)……話を合わせてくれるところがモテる

おっとりしている牡牛座がモテるのは、2歳年下の男子から。話を合わせてくれるので、一緒にいると気持ちが楽なのです。ただ、年上だし……と彼のアドバイスや意見を聞かないでいると、「頼りないと思われているのかな」と相手を凹ませるので注意を。

●11位 山羊座(12月22日~1月19日生まれ)……しっかりしているところがモテる

堅実なところがある山羊座の女性は、「しっかりしているからイロイロ任せちゃいたい」と思われることが多いよう。3歳差の男子から、特にモテます。年下=収入が物足りないと彼に思わせないようにすると、もっとモテ度が上がりそう。

●12位 牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)……情熱度が同じだからモテる

負けず嫌いな牡羊座は、6歳差の男子から特にモテるでしょう。ぐいぐいと引っ張ってくれる情熱的なところに、年下男子特有の情熱度がちょうど重なるからです。「年下のくせに」という態度にならないように気を付ければ、憧れの対象に。

●さいごに

何歳くらい年下の男子にモテるという結果が出たでしょうか? 体力がものすごくあるとか、ちょっと人生経験が足りなくてほほえましいところとか、年下ならではの魅力にはまってみるのもいいかも!(マーリン・瑠菜/占い師)

(愛カツ編集部)