なぜかいつもモテる女性
2018.7.19

美人じゃないのにやたら男性から好かれている女性ってたまに見かけますよね。

正直自分より美人には見えないのになんで?と疑問を抱いている人もいると思います。

また、女性の考えるモテる女性と、男性の目を引く理想の女性というのは、必ずしも同じタイプの女性とは言い切れないものです。

じゃああの人がモテるのはなぜ?どうしたらあの人みたいになれるの?

そんな悩みを解消すべく、今回は「なぜかモテる女性」について分析していきます。この記事が、あなたがモテるための第一歩になれば幸いです。

なぜかいつもモテる女性

1、交友関係が広い

単純なことですが、交友関係が広くてその中に男友達もたくさんいる人は、それだけ恋愛対象が増えるわけです。

例えばどんなに綺麗な女性でも友達を作るのが苦手な人と、美人じゃなくても社交的で明るい人がいたら、一緒にいて楽しいと感じるのは後者でしょう。

こういう人ほど、必然的に恋愛に発展するチャンスが増えると思いませんか?

さりげなく隙をつくって、男性から「自分でも付き合えるかも?」と期待させることも必要です。ただし明らかに思わせぶりな態度は、のちにトラブルになりかねないので程々にしてくださいね。

人見知りをする人も、勇気を出してたくさんの人と関わることを意識してみましょう。

2、過剰にがっつかない

確かに肉食系女子は自分からグイグイいくだけあり、彼氏ができやすいタイプかもしれません。

しかしこれはモテるとはまた別の話になってきます。そもそもモテる女性というのは男性の方から寄ってくる、という前提がありますから。

実は肉食系と草食系の中間くらいの、駆け引き上手な女性が男性の気を引く対象になりやすいようです。

というのも、肉食系ほどがっつかれると男性によってはその威圧に引いてしまいますし、かといって逆に草食系だと男性が興味を示してくれない可能性も出てくるわけです。

難しいかもしれませんが、その間をとって押したり引いたりを使い分けてみましょう。

要は追うのではなく追われる存在になるのです。ただ、露骨にミステリアスな女性を演じるといったことは避けた方が良いでしょう。

一般的には謎多き女性より、喜怒哀楽がハッキリしていて素直な女性の方が、一緒にいて安心できるでしょうから。

3、顔以外の武器がある

外面で言えば、顔がそれほどでもスタイル抜群だったり、センスがあってとてもオシャレさんだったり。

内面なら物凄く気遣いのできる人だとか、トークスキルがあるとか。美人じゃなくても、男性を虜にする魅力を持っている人はたくさんいます。

無慈悲なことですが、顔のパーツは生まれ持ってのもの。お化粧で変身することもできますが限度はありますし、良くも悪くも個人差のある顔で勝負をするには、ハンデが付き物です。

だからこそ「自分は顔に自信がないから、他のところで女を磨く」と努力するのは、男性から見ても素敵な女性に映るのではないでしょうか。

おわりに

男性を惹きつける魅力のある女性=ルックスに恵まれているという先入観はありますが、実際のところ必ずしもそう言い切れるわけではありません。

将来のことを真剣に考える相手なら尚のこと、外見より中身を重視されるもの。

美人は三日で飽きる、といった俗言もあるくらいです。やはり長い付き合いになるのなら、一緒にいて気楽なパートナーを探したいですよね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)