夏に冷められる女子

夏は恋に発展しやすい季節。しかしふとした出来事がきっかけで、彼が「うわっ……」と冷めてしまうこともあるみたい。

そこで今回は男性が「夏に冷めちゃう女子の特徴」についてご紹介します。

夏に冷められる女子

1、ベタベタで清潔感が……

「気になる子とのデートの最中、ふと相手の顔を見たら汗で髪の毛がベッタベタに張り付いていた。気持ちが一気に冷めてしまいましたね」(25歳/営業)

汗をかいてしまうと、どうしても全身がベタベタしてしまうもの。

もちろんそれは仕方がないことなのですが、ベタベタの身体を気にしないでいる姿は、男性からするとどこか不潔に感じてしまう要因なのかもしれません。

こまめにメイク直しをしたり、身体をタオルやシートで拭き取るのが大切。

2、剃り残しのムダ毛が……

「剃り残したと思われるワキ毛がたまたま見えてしまったとき。どんなにかわいい子でもガッカリしてしまいます」(28歳/販売)

女性にとってムダ毛処理って本当に面倒くさいもの。「ちょっとくらい大目に見てよ!」なんて思ってしまいますが、やはりツルツルの肌でいてほしいのが男性の本音のようです。

意外と見られているので、夏だけは手を抜かず、真剣にムダ毛を退治する必要がありそうですね。

3、いくらなんでも露出が……

「キャミソールにショーパンとか、下着みたいなカッコで普通に歩いている子は正直引いちゃう」(29歳/IT)

「彼女が谷間全開の服で来たときはギョッとした。その日は早くデートを切り上げましたね」(30歳/住宅)

日焼け対策バッチリな全身黒ずくめの女性も敬遠されがちですが、明らかに露出しすぎな人もビックリされてしまいます。

どんなに暑くても肌見せはほどほどに。そのほうが上品さを出すことができるはずですよ。

4、夏イベント全お断りって……

「彼女に『夏だし海に行こう』と提案したら『焼けるから嫌だ』と言われた。『じゃあ花火大会に行こう』と言ったら『人混みダルい』と返事が……。面倒くさい女だなとシラケました」(26歳/接客)

何でも「嫌だ」と否定的なことばかり言われたら、そりゃ男性だってやる気を無くしますよね。

せっかく彼が誘ってくれているのですから、たまにはのってあげることも大切です。

もしどうしてもそのデートが嫌な場合は、自分から別の場所を提案するようにしましょう。

おわりに

見た目はもちろん、あなたの態度によっても彼は一気に気持ちが冷めてしまうことがあるみたい。

内面も外見も、いつでも可愛らしくいられるように工夫してみましょう!

(和/ライター)

(愛カツ編集部)