返信が来ない

デートもしたし、連絡のやりとりも日課になっている。もうそろそろ彼から告白されるかも!?

なんて思っていた矢先に、急に彼から連絡が来なくなってしまった。こんな経験がある女性もいるのではないでしょうか。

そこで今回は「脈アリのはずの男性から急に連絡が来なくなった理由」についてまとめてみました。

返信が来ない

1、そもそもがリップサービスだった

「彼から『すごくかわいいですね!』と言われていたので、きっと私のことを好きでいてくれているんだと思っていた。でも実際は色んな女の子を口説いていたただのチャラ男でした」(25歳女性/広告)

そもそも彼に付き合う意思はなく、女性側だけが「もうそろそろ付き合えるだろう」と勘違いをしていたパターン。

女性を褒めることに抵抗のない男性は、基本的に自信家。付き合う前からやたらと甘いセリフをかけられたときは、彼にナルシスト的な要素がないかチェックをしておきましょう。

2、お互いにタイミングを逃してしまった

「あと少しで恋人同士ってところまでいったんだけど、ダラダラLINEを続けていくうちに気持ちが薄れてきてしまった。結局合コンで知り合った子とすぐに付き合っちゃいました」(26歳男性/飲食)

周りの環境や気分によって、男性にも“とりあえず彼女がほしい”と思うことはあるもの。

そのタイミングを逃してしまうと、ふと現れた女性に彼を取られてしまうことも……。

彼からの告白を待っていると、友達のままで終わってしまう危険が。

ふたりの気持ちが一番高ぶっている時期を狙って、告白やわかりやすい好きアピールをするようにしましょう。

3、自分が利用されている気がした

「その子とデートをしていると、元彼の話や職場のグチばかり聞かされてたんだよね。だから俺のことが好きっていうより、ただ誰でも良いから話を聞いてほしいんだろうなって思って。こっちから連絡するのはやめました」(28歳男性/金融)

女性的にはなんてことない会話も、彼からすると逃げたくなる要因のひとつに。

「付き合ったらさらに俺は精神的サンドバッグにされるんだろうなぁ……」なんて思っちゃいますからね。

それに元カレの話ばかりしていたら「本当はまだ未練があるのかな?」と思われてしまうのは当然のこと。気になる人の前では控えるべきでしょう。

おわりに

付き合う寸前までいった男性から連絡が来なくなるのには、それなりの理由があるはず。

会話や振る舞いには慎重になりつつも、しかるべきところでは女性からグイグイアピールするようにしましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)