彼氏との交際期間が長くなってくると、結婚を意識し始める女性もいるのではないでしょうか。

記念日やデートのたびに実はプロポーズ待ち……という人もいるかもしれませんね。

そこで今回は、男性が「この子と結婚したい…!」と思うような言動を4つご紹介します。

うっま!毎日食べたいこのご飯!

「付き合って初めてお花見に行ったとき、彼女が手作り弁当を持ってきてくれました。デートは外食が主だったから手作りご飯は初めて。サンドイッチにから揚げ、卵焼きとポテトサラダみたいなお弁当だったけど、涙が出るほどうまかった!毎日このご飯が食べたいと結婚したい気持ちがわいてきましたね」(28歳/スポーツインストラクター)

結婚すると毎日三食の食事を共にするので、料理上手かどうかはひとつの決め手になるようです。料理上手な友達に事前に練習に付き合ってもらってもよいかもしれません。

美味しい手料理で彼の胃袋をがっちり掴んじゃいましょう。

なにこの笑顔、優しいお母さんになってくれそう

「俺が結婚を決めたのは、真夏のデートで水族館でワーワー騒いでる子どもを笑顔で見つめる彼女を見たときですね。それまで子供の話はしたことなかったけど、優しいお母さんになりそうだなーって、結婚後の生活が一気に目前に広がりました」(32歳/公務員)

子ども好きな男性にとっては、いっしょに子育てをしているイメージが持てるかどうかも結婚の決め手になるのかもしれません。

直接子供の話をしなくても、彼女が外で出会う子どもにどんな反応を示すのかを見ている様子。自分も子供が好きであれば、「あの子たち可愛いよね」など話しながらデートをしてもよいですね。

きっちりしてるな!家計を任せられそう

「彼女の家でデートしたとき、残り少なくなったマヨネーズの容器を切ってスプーンですくって全部使い切っていたのを見かけたんですよね。所帯じみてると言えば所帯じみてるんですけど、食材を無駄なく使い尽くそうという感じが自分には逆に好印象。安心して家計を任せられそうだなって結婚を決めました」(35歳/自営業)

結婚後、男性の収入で生活基盤を整えるカップルは少なくないかもしれません。自分が稼いできたお金を無駄なく使ってほしいと結婚相手に期待する男性も多いようです。

ふとしたところで出る堅実さが男性に結婚を意識させるのかもしれませんね。

もっと笑顔にしてあげたい!

「食事は基本俺が奢ってるんだけど、毎回『ごちそうさま!』って笑顔を見せてくれる彼女。可愛いです。プレゼントもあげるたびにすっごい笑顔で喜んでくれるから嬉しい。もっと笑顔にさせてあげたいなって、気づいたら婚約指輪買ってました(笑)」(26歳/営業)

女性は男性を喜ばせてあげたい生き物。喜び上手になって彼のハートを射止めちゃいましょう!

結婚したい相手のハートはあの手この手で射止めよう

好きな男性との交際を経て、この人と結婚したいなと自分も思ったのであれば、あの手この手で相手からのプロポーズを引き出しちゃいましょう。

(愛カツ編集部)