モテポジション

楽しい話題を振れなくて「わたしってトーク力無いなぁ……」と自分に自信が持てないという方、いませんか?

おしゃべりが上手な女性って、男性からも女性からも人気ですよね。でも、口ベタな女性でも覚えれば一躍大人気のポジションにつけるんです。

それが「ノリ&ツッコミ上手」な人。あなたも話のツッコミどころを覚えて「モテポジション」を目指しましょう!

モテポジション

会話を聞いて、どこに乗っかるかを見極めよう

飲み会やオフ会の席で、みんなの会話の流れを聞いてどこに乗っかるかを見極めること……これって実は難しかったりします。

「イジり方も楽しくて、みんなで笑えて楽しめる。話そのものが面白い女性はもちろんいいなと思うけど、ノリ上手な人も必要です」(20代・会社員)

ノリ上手というのも一つの才能。空気が読めて、周囲に不快な思いをさせず会話に乗っかることができる人と一緒にいると心地よいんですよね。

だから、ノリ上手の人ってたくさんの人から好かれます。

ツッコミを入れても怒られないネタを見極める

特に飲み会の席だとツッコミどころが満載という場合がありますよね。酔いが回ってきて話が支離滅裂になってきたり……。

そういうときツッコミを入れても怒られないさじ加減で、話に食い込んでいけるようになれば一人前です!

「お酒が入ると上機嫌になる上司に、女性の先輩がツッコミ入れてて面白かった!怒られない具合を見極められるのもすごいなって思いました。会話のセンスがあるって素敵です」(20代・デザイン事務所)

聞き上手からツッコミ上手へ

ツッコミ上手な人がいない飲み会って、みんな自分が話したいことを話すだけの場に変わってしまいがち。

部下が上司に気をつかい、えんえんつまらない話を聞かされてウンザリな場になってしまうのです。

それを打開できるのがノリ&ツッコミ上手な人!聞き上手でもあり、どこでどんなノリでツッコミを入れたら良いか見極める能力を養えばあなたも重宝されることでしょう。

一番の近道は、実際にノリ&ツッコミ上手な人のやり方を見てマネてみることです。

最初から自分流で切り込んでも空振りしてしまう危険性があるので、腕のいいツッコミ上手な人を見つけることが先決です!

おわりに

自分から話を振れないから、にぎやかな場ではもうダメだ……と諦めようとしていませんか?

話の流れを読んで、面白いツッコミを入れることが出来れば自分から話を振らなくたって大丈夫なんです。

あなたの周りにいるツッコミ上手で空気の読める人をお手本に、そういうポジションを狙ってみてはいかがでしょうか。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)