信用できる男

交際していて「彼氏が信じられない」「実は嘘つき男だった」……なんて事態は避けたいですね。

結婚を考えているのなら、信用できる男性を最初に選んでおきましょう。怪しい男性を信じられる人間に変えることは至難のワザ。

「信用」は結婚において最重要です。

今回は、信用できる男性の特徴についてご紹介します。

信用できる男性

個人情報をオープンに話してくれる

もちろん勤務先、会社の場所や職種、家族構成は聞いておきたいところ。ためらいなく教えてくれる人かどうか見極めましょう。とは言え、よどみなく答える詐欺師もどきもいますので注意。

SNSをしているかどうかもチェックしておきたいですね。今この時代に、いっさい何もしていない人は珍しいかも。

SNSは本名ではなくもちろん全然関連のない名前の場合もあります。それならいいのですが、まったく登録もしていない……と言うのは少し引っかかりますね。

検索して一字違いの人がヒットし、そちらが実際の彼だったという話がありました。読みは同じで違う字。わざと違うほうを教えられていたそうです。そして既婚男性だった……というオチ。

同性をほめることができる

男性は、素直に同性をほめることがなかなかできないものだそう。プライドがあるし、内心は自分のほうがすごいと思っているからです。

ライバル心の強さがじゃまをするのですね。

男性にとって「ほめる=尊敬している人」ということ。そして、自分にはほめることのできる器の大きさがある、と言うアピールにもなります。

と同時に、自分が決定的に上のポジションにいるから、ほめることができるのかもしれません。理由は何であれ、男性が男性をほめている姿にはすがすがしいものがありますよね。

過去の恋愛で「自分も悪かった」と言える

昔の彼女と別れた理由を、男性はどう教えてくれるでしょうか。性格が合わなかった、自然消滅だった、など。

そこで「きつい子だったから性格が合わなかった」「わがままな女だったから自然消滅でよかった」と、相手のせいにする男性はダメ。

「自分も悪かった」「自分が放っておいたから自然消滅した」と言えるかどうか。人はなかなか自分が悪い、自分にも原因があったと言いたくないもの。

ここではっきりと言える男性=人間性にも優れていて過去の経験をきちんと反省できるる人でしょう。

さいごに

いかがでしたか?

今回紹介した以外にも信用できる特徴はありますが、今回は心の正直さにスポットを当ててみました。

信用できない男性と幸せな人生は歩めませんものね。参考にしてみてください。

(たえなかすず/ライター)

(愛カツ編集部)