付き合う前のデートは、わくわくする気持ちがある一方で必要以上に緊張してしまうこともあるでしょう。

しかしこのデートの結果がよくも悪くも、今後のふたりの関係に影響すると考えたとき。失敗して悪い印象を与えるのは、避けたいはずです。

そこで今回は「付き合う前のデートで、彼から好印象を持ってもらう秘訣」を、実際に男性の意見と合わせて紹介します。

付き合う前のデートで、彼から好印象を持ってもらう秘訣とは

笑顔を忘れないこと

「待ち合わせ場所に後から到着したとき、笑顔で出迎えられると嬉しいです。恥ずかしそうにしているのも悪くはないけど、笑顔のほうがストレートに好印象」(26歳男性/アパレルショップ店員)
「会話中に笑顔が多く見られるほど、楽しさが伝わってきてこっちも楽しい気分に。興味を持って話を聞いてくれているんだな、と思えます」(30歳男性/保険営業)

デート中は笑顔を忘れてはいけません。会話にあいづちを打つときや男性に話しかけるときはにこにことほほ笑んで、あなたの魅力をアピールしましょう。

緊張から表情が固まってしまうと、魅力をアピールするチャンスを逃してしまいます。男性も初デートは楽しく過ごせるか不安に思っています。

相手の笑顔をみることで彼女も楽しんでくれていると安心して話が盛り上がり、より距離が縮まるはず。あなたの笑顔でデートの雰囲気を盛り上げることが、大切ですよ。

王道のデートファッションを着ること

「待ち合わせ場所に白シャツとラインがきれいなパンツで現れた彼女。遠くから見ても目を引くきれいめなファッションで好印象でした」(31歳/食品メーカー営業)
「タイトな膝丈スカートを着てきた彼女。上品で女性らしい印象でその後のデートも楽しくなりました。」(27歳/SE)
「待ち合わせに来た彼女がすごく派手なカラーのワンピースを着てきて正直びっくりしました……おしゃれだとは思うのですが、パッと目に入った瞬間は『おお、派手……』という印象でした」(33歳男性/医師)

服装は第一印象を決める大切な要素です。デートへの意気込みから「やりすぎファッション」になってしまわないように、コーディネートをじっくり考えてみましょう。

女性にとって気合いを入れたつもりでも、せっかくの努力が裏目に出てしまう場合もあるようです。

付き合う前だと男性の好みが分からない状態なので、広く受け入れられやすいファッションを意識してくださいね。

帰り際、デートの感想を伝えること

帰り際、デートの感想を伝えること

「『今日は楽しかった』と素直にデートの感想を言ってくれる女性とは、またデートしたいなと思います」(28歳男性/公務員)
「女性側から今日のディナーはおいしかった、ここのショッピングモール楽しかったねと感想を言ってくれると、じゃ次はどこに行こうかと考えるのも楽しくなり、誘いやすいです」(28歳男性/介護施設職員)

帰り際に楽しかったことを男性に伝えれば、気持ちよくデートを締めくくることができます。

「あとでメールを送ろう」ではなく、直接伝えてくれるほうが男性としては好印象なようです。デートを楽しく終わらせるためにも、帰り際まで気を抜かないでくださいね。

最後の一手で、男性の心をつかみましょう。

意識すれば、行動が伴う

デートを成功させてふたりの距離を一歩近づけるためには、彼へのさまざまなアピールは欠かせません。

男性を喜ばせて楽しいデートにしようと意識すれば、自然と行動が伴ってくるでしょう。

あなたのデートがわくわくとドキドキでいっぱいになりますように!

(メロン/ライター)

(愛カツ編集部)