付き合っているのに結婚までなかなか進まない彼氏にイライラしたり、不安になったりすることってありますよね。ですが男性にとって結婚を決めるにはかなりの覚悟がいるようです。

今回は男性たちが彼女との結婚を決意した理由を聞いてみました。

■この人には絶対勝てないと悟った

「僕の場合は、今の奥さんと出会ってすぐからすごく相手のことをリスペクトしていて。付き合っていくうちに、僕は一生彼女には勝てないなって感じたんです。そうしたら“こういう人と結婚したら自分は結婚生活をしっかり送れるんじゃないか”って感じたんです」(38歳/マーケティング)

――具体的にはどういう時に勝てないって思ったんですか?

「もうすべてでしたね。考えていることがいちいち僕より深いんですよ。例えば子供についての教育方針とか。あとは僕が適当に“○○したい”っていうことを、きちんと理由を論理的に説明して“だからダメ”って却下してくれるんです。それが合理的で理解しやすくて。これはすごい!って感動しました」

男性は従ってくれる女性が好きなのかと思いきや、完全に勝てないと感じた相手と一生を過ごそうと思う人もいるんですね。

■一生一緒にいても飽きないと思った

「出会った時から考えることとか行動が他の女性とは違うなって感じてて、この子となら一生一緒にいても飽きないだろうなって思った時に結婚を決意しましたね。本当に感性が独特で、結婚して10年以上ですけど、いまだに毎日面白いこと言うんですよ。たぶん二人ともおじいさん、おばあさんになっても笑って過ごせるんだろうなって思っています」(46歳/ゲーム)

天然系の女性って男性からモテますが、それは一緒にいて気持ちが和むからなのかもしれません。一緒にいるのは少し大変そうですが、それも含めて一緒にいたいと感じたのでしょうね。

■こいつのためなら死ねると感じた

「騎士道みたいな話になっちゃいますけど、男って相手のことを守って死んでも良いと感じたら一生一緒にいる、つまり結婚を決意できるんじゃないかな。僕の場合はそうでした」(36歳/Kさん)

――奥さんのためなら死ねると感じたのはいつですか?

妻はちょっと精神的に弱い人で、色々不安定になったりすることもあるんですけど、すごく根は優しくて思いやりがあって、他の人が傷つかないようなことでも傷ついちゃう人なんです。それを見ていたら、ずっと守っていきたいって思いました」

こんな風に、どこまでも一緒についてきてくれて、命をかけて守ってもらえるなんて、女性としては憧れですよね。でもそれくらいに、心の優しい人だったということでしょう。

■おわりに

正直男性が結婚を決意する理由には共通点は見られませんでした。ただ、男性たちは相手の女性とずっと一緒にいた場合、自分がどんな気持ちになるのかやどういう風に成長できるかなどを見ているようです。

彼が結婚に対して煮え切らない態度を取っているときには、未来のヴィジョンを見せてあげられると良いかもしれませんね。(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)