前戯

見つめ合い、キスをして、一枚ずつ服を脱ぎ、生まれたままの姿になる……最高に盛り上がる瞬間!だけど、女性の対応ひとつで、男性の気分が萎え萎えになってしまうこともあるのです。

そこで今回は、男性陣に「こんなことされると、僕ほんと盛り下がっちゃいます」という前戯について聞いてみました。さぁ、みなさん、まさか心当たりはありませんよね??
前戯

アソコを強く握ってくる

まず最初の萎え萎えな前戯がこちら。

「スゲーいい雰囲気になって、相手がもう待てない!って思ってくれるのは嬉しいけど、アソコを強くこすられると痛くて気分が萎える。煙が出るんじゃないかってくらい強くこすられるとほんと痛くて涙出るからやめて」(28歳/証券会社)

「たまにすごい力で握ってくる女の子、あれなんなんですか。握りつぶされるのかという恐怖と痛みでアソコが縮んじゃいますよ」(30歳/SE)

興奮してるのはわかります。はやる気持ちを抑えきれないのもよ~くわかります。だからといって、彼のアソコを乱暴に扱うのはNG。

男性の下半身は、あなたが思うよりもずっと繊細。前戯の際は、彼がちょっと物足りなさを感じるくらいのフェザータッチから入るのがおすすめです。

下半身をぐいぐい押しつけてくる

続いての意見。

「キスしてるときにアソコをぐいぐい押しつけてこられるとちょっとテンションさがる。ダンスしてるんじゃないんだから」(27歳/アパレルメーカー勤務)

「下半身をこすりつけてくる女性は積極的すぎて……正直ドン引きです」(31歳/会社員)

早くひとつになりたいんですよね、わかりますよ。熱いうずきを止めてほしいんですよね。よ~くわかります。でも、それは言葉で伝えましょうね。

「早くここに触れて」とばかりに下半身をぐいぐい彼に押し付けるのはなし。「どうしよう、なんだか早く触れてほしくなっちゃった……」と耳元でセクシーに囁く方がずっと素敵ですよ。

何もしない

最後はこんな意見が。

「スゲー盛り上がる場面なのに動かざること山のごとし。え?盛り上がってるの俺だけ?って感じてめっちゃむなしくなります」(29歳/企画営業)

「いや、キスのとき、俺の身体に腕を回すくらいしてよ……」(28歳/不動産会社)

あまり自分から仕掛けるのは得意じゃない……そんなシャイな女性も多いかもしれません。だからといって、カチンコチンにかたまって、ただ突っ立っているだけ、というのは絶対にダメ。

そっと彼の腰に腕を回して、「恥ずかしいから優しくしてね」と伝えてあげてくださいね。

何事もやり過ぎはNGです

積極的にグイグイ行き過ぎても男性はドン引きするし、かといって何もせず突っ立っているのも男性のムードが盛り下がっちゃう。

「男ってメンドクセー」なんて思わずに、雰囲気を盛り上げるテクニックを磨いてみてくださいね。

(愛カツ編集部)