お酒好きの中でも、ビール女子・ワイン女子のどちらが男子にモテるのか気になるところ!

「ビール好きの男子がいっぱいいるんだから、きっとビール女子のほうがモテるはず」「ちょっぴりリッチなオーラのあるワイン女子のほうがモテそう」など、女子目線での意見はいろいろあるでしょう。

今回は、“ビール女子とワイン女子、どっちがモテるのか”をテーマに、男子たちのリアルな意見をご紹介します。

ビール女子がモテる!

「俺自身がビール好きだから、一緒にビールをごくごく飲んでくれる女子はポイント高い!女子からビール好きって話を聞くと、“この子と飲んだら楽しそうだな”ってデートのイメージが湧いてくる」(25歳/エンジニア)

「食の好みから考えて、ワイン女子よりビール女子のほうが◎ワイン女子はおしゃれな料理をお酒と一緒に注文するイメージだけど、俺はそういう料理が苦手で……ビールっていろんな料理に合うし、気取らない感じで付き合いやすそう!」(26歳/会計士)

ビール女子に対する男子たちのイメージは、“明るくて楽しそう”や“気取らない雰囲気”など。親しみやすいところがビール女子のモテポイントになるようです。男子からの印象をさらに高めるには、爽やかさを意識した飲み方がおすすめ!やりすぎると下品に見えることもあるので、女らしさを忘れないノリの良さで楽しくビールを飲みましょう♡

ワイン女子がモテる!

「ワインを飲める女子と初めて付き合いました。それまでワインを飲むこともあんまりなかったし、特においしいとも思わなかったけど……“大人の世界を教えてくれる魅力的な女子”ってことで惚れ直しました」(24歳/建設会社営業)

「男女数人で飲みに行くとビール女子・ワイン女子に分かれるんですが、ビール女子からおっさんオーラが出ているのに対し、ワイン女子からはどこか上品なオーラが!自分の周りがたまたまそうなだけかもしれないけど、ワイン女子のほうが女らしいイメージでモテると思います」(24歳/介護福祉士)

“大人女子のイメージ”や“女らしく落ち着いた雰囲気”がワイン女子のモテポイント。男子と一緒にワインを味わう時間を共有すれば、あなたの色っぽい一面をアピールするチャンスになります。ゆったりとした時間が流れる大人の飲み会で、気になる彼との距離をグッと近づけるのもアリですよ。

お酒好きをアピールするときは男子ウケを意識しよう

“どちらがモテるのか”は相手の男子の好みによる部分もあります。

それでも気を付けたいのは、ビール好き・ワイン好きならではの“これはないな”と男子に思われるようなポイントを避けること!

相手の男子の様子を見ながら、お互い楽しくお酒を飲むことを意識しましょう。ご紹介した好感度の高い飲み方やノリを参考に、男子ウケのいいお酒好き女子をアピールしてくださいね。

(愛カツ編集部)