何年も前に別れた元カレから「もう一度会いたい」と言われたら、あなたならどうしますか?

彼の浮気や心変わりが原因で別れたとしても、あなたの方から嫌いになって別れたわけではないなら

「会ってもいいかな」

と思うかもしれません。

また、

「別れて何年もたっているから、お互いに変わっているところもあるだろうし…」

という考え方もありますよね。

しかし、彼の「会いたい」という発言の動機によっては、会わない方がいい場合もあるのです。

今回は、元カレの「もう一度会いたい」の真意を、危険度の低いものから高いものの順番にご紹介いたしましょう。

復縁したい

元カレの「もう一度会いたい」の動機としては最もあるあるなのが「復縁したい」

あなたが彼と別れた後も「気のおけない友達」という関係で、たまには連絡を取っていたような場合、いつしか相手が

「もう一度やり直したい」

と考えることもあるかもしれません。

この場合は、あなたに「彼を信用することができる」というはっきりとした確信があるなら、もう一度やり直すのもありでしょう。

しかし少しでも彼に対する何らかの疑いの気持ちがあるなら、復縁してもまた同じような形で破局を迎えることになりますので、その見極めは大切です。

セフレにしたいだけ

ずっと連絡の途絶えていた元カレが、唐突に「もう一度会いたい」と言ってきたような場合、彼は

「セフレが欲しい」

だけかもしれません。

特にあなたが彼と別れた理由が「彼の浮気」だった場合、別れて数年経ってから彼が連絡してくる真意は、ほぼ間違いなくこれでしょう。

「長く彼女が途切れていて人肌恋しいから、セフレが欲しい」

などと考えるような男性は、そもそも誠実さに欠ける男性である可能性が高いものなのです。

このタイプの男性は、自分がそうなら女性も同じに違いないと考えるので、長く恋人のいない女性に向かって

「そんなに長く彼氏いないの!?性欲はどうやって解消してるの?やっぱりセフレがいるか、不倫してるの?」

などと、無神経なことを次々と言ってきます。

それを耳にすると

「あなたがそんな男性だからこそ、あなたにはずっと彼女ができず、セフレを探すしかなくなるのでは?」

という疑問すら浮かんできます。

これはこれで、元カレがあなたに「もう一度会いたい理由」としては最悪です。

しかし、更にこの上を行く「もっと最悪な動機」も存在するので、要注意ですよ!

自分が原因で恋人ができずに焦っている

元カレが DV・モラハラ気質など性格に問題があった場合、あなたに「もう一度会いたい」と言ってくる理由はこれの可能性があります。

筆者の体験ですが、付き合っていた頃いつも筆者のことを

「ブス」「キモい顔」「○○さんの方が可愛い」

などとけなし、 さらに容姿だけでなく筆者のすべてについて否定ばかりしていた元カレがいました。

当時筆者は彼と一緒にいるのがとにかくつらくて、早く別れたいといつも思っていました。

その彼と別れてから10年近く経ったある日、

「もう一度会いたい」

と言われました。

「10年も経っているし、さすがに彼も変わっているかもしれない」

と期待しましたが、彼は全く変わっていませんでした。

結局筆者は彼に会って、癒されたはずの過去の心の傷をほじくり返されただけでした。

この彼の場合、おそらくそのモラハラに近い気質のために10年経っても新しい彼女ができないのでしょう。

それは、自分から会いたいと言ってきた割には終始

「俺様がいまだ独身・売れ残りのお前に会ってやっているんだ」

という上から目線の態度だったことからも伺えます。

これでは筆者に限らず、女性はみんな逃げていきますよね(笑)

元カレの「もう一度会いたい」という言葉の真意を、危険度の低いものから高いものの順にご紹介しましたが、いかがでしたか?

彼があなたと「復縁したい」と真剣に思っているなら、大丈夫!

でも彼が、女性を大切にできない自分の問題を棚に上げて

「お前ともう一度会ってやる。ありがたく思え」

と思っていたり、あなたを身体の関係だけの都合の良い女にしたいだけだったり…それでは残念ながら、再会してもあなたは最悪な思いしかしません。

あなたの元カレがどちらなのかは、彼のそれまでの性格や言動、別れてからのあなたと彼の関係性などを振り返り、総合的に判断しましょう。

そして実際にもう一度会ってみて

「やっぱりダメだ」

と思った場合には、潔く縁を切る勇気も必要です。(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)