告白の仕方

好きな人から告白はこの上ない幸せですが、気持ちがあふれるほど好きになったら自分から彼に想いを伝えるのも一つの方法です。

せっかくするなら、相手の男性が嬉しいと感じてくれる告白をしたいもの。

では、どうやって伝えたら気持ちがきちんと伝わるのでしょうか。男性の声も交え、好きな気持ちを上手に伝える方法をご紹介します!

告白の仕方

直接、電話、LINE…ベストな伝え方

女性から告白された経験を持つ男性に意見を聞いたところ、彼女から気持ちを伝えてくれることに対して嬉しさを感じる人が多数。

では、どんな告白の仕方がベストなのでしょうか。

「仲の良かった女友達から相談があると言われ、ふたりで夜の公園へ。どうしたの?と聞くと、告白してくれました。

女性からの告白は初めてだったけど、すごく嬉しかったです。それ以来、その子のことがどうしても気になって、付き合いましたね」(29歳/大学勤務)

やっぱり直接会っての告白はインパクトを与えることができ、異性として意識させるのにも効果的なようですね。

脈なしだった相手を脈ありに変化させるにも、ベストな方法と言えるでしょう。

リラックスできる場所えらび

告白はどうしても緊張してしまうため、何よりリラックスして話せる場所を選ぶのが大切。

夕暮れの落ち着いた公園や海辺は静かなので、お互い落ち着いて話ができます。夜ならイルミネーションや景色が綺麗なところだと、雰囲気のいい告白に。

「3回ほどデートした女性と、夜の海にドライブに行きました。広い海を前にふたりともいつもより開放的になって、いろんな話をしたんです。

この子といると落ち着くなぁと感じていたら、いきなり彼女から告白してくれました。ビックリしたけど、海で会話した時間が心地よくて即OKしました。今でも覚えています」(31歳/SE)

かしこまった場所では相手も構えてしまうので、自分がリラックスできる場所か、相手といてムードが高まるところがベスト。

お互いの知っている場所だとさらにいいかもしれませんね。

「好き」のワードは必ず伝えて

告白はあれこれと駆け引きを考えるより、ストレートに「好き」という気持ちを伝えるのがおすすめです。

「職場の後輩の女の子から告白されました。真っ赤になっていたけど、一生懸命伝えてくれたのですごく伝わりましたね。

結構歳が離れてるけど、OKしました。『好き』ってワードはやっぱりそれだけですごく嬉しい。」(28歳/制作)

女性からの告白は、男性のハートを大きく動かすほど嬉しいもののよう。

やはり「好き」という言葉を直接会って伝える告白のインパクトが大きく、まわりくどくなく伝わるでしょう。

おわりに

自分からの告白が初めての女性は、どんな風に言葉を伝えたらいいのか分からないかもしれません。

片想いの彼への気持ちが募ってきたら、素敵な場所を見つけてあなたの素直な気持ちをストレートに伝えてみませんか?

(愛カツ編集部)