旅行で失敗

女友達との旅も良いですが、彼との旅行は特別に楽しいですよね。

付き合いたての旅行なんて「こんなに楽しいことがあるのか」と思うほど。でも、そんな楽しいはずの旅行で、彼を幻滅させてしまう女子たちがいます。

旅行で失敗

愛を深めるどころか「なんでだよ……」と男性をがっかりさせる女子たちの「旅行あるある」とは?

1、引っ越すの?「大荷物な女」

大好きな彼との旅行、出来るだけ普段と同じようにキレイにしていたい……そんな健気な女子も多いはず。

でも、ビックリするほど大荷物、たとえば一泊二日の温泉旅行に大きなキャリーケースで現れる女子には「何泊するの?」「何が入っているのかマジで謎」と男性も首を傾げる様子。

車で行く旅ならまだしも、電車の旅に必要以上の大荷物で来て、彼が荷物を持ってくれないと機嫌が悪くなる、なんて態度はNG。

「旅行に限らず、必要以上に大荷物の女は持ち物の取捨選択ができない頭の悪い女に見える」という厳しい意見も。荷物はミニマムに!

2、まだ出発できない?「化粧が長い女」

限られたスケジュールでの旅行、出来るだけ充実したスケジュールを楽しみたいと思う男性も少なくありません。

朝の支度がやたら長い女も、彼をいらだたせることに。「そんなに完璧メイクじゃないとダメなの?」「旅先の服なんてカジュアルだし、薄メイクで十分なのに」という声が多く聞かれました。

「メイクなんて自由でしょ?」と言いたいところですが、お風呂に入って、さあ食事に行こう!というときに「すっぴんじゃ出れない!」と彼を延々待たせるような態度が不評のよう。

まつエクや眉ティントなど、仕込みアイテムでスピードアップをはかるのもおススメです。

3、これも食べれないの?「好き嫌いが激しい女」

旅の楽しみの大きな割合を占めるのが食。

それだけに「彼女の好き嫌いが多すぎて、不慣れな土地で店を選ぶのにも苦労した」「あんまり好き嫌いある子じゃないのに、食べなれないものがダメという『食わず嫌い』を発動されて困った」などのケースは、旅の楽しさを半減させるよう。

美味しそうに食事をする姿が可愛い!と思う男性も多いもの。旅先に来てまでファミレス通いにならないよう、食を楽しむ姿勢も忘れずにいたいものです。

特に苦手なものがある・食にこだわりがある人は、自分で食事のプランを立てるなど、彼に丸投げしない姿勢も大事です。

4、機嫌なんか取らないぞ!「ケンカするとすねる女」

旅行に行くとお互いの本性がよく見える、と言われます。

それは、普段と違って一緒にいる時間も長く、行動範囲も変わるので、思い通りに行かないことが起きたり、とっさのときの対応に性格が出るから。

普段よりずっと長く一緒にいれば、微妙なストレスを感じるのも仕方ないこと。

そんな時、「思い通りにならないことがあると無言でどこかに行っちゃう女は探さないと機嫌悪くなるし、疲れる」

「ケンカした彼女がさっさとホテルに帰ったけど、せっかくなので予定通りに観光して帰ったら『なんで帰ってこないの?』と大激怒」

このような行動をすると、旅の終わりを待たずに二人の関係が終わるかも。長時間の運転や移動など、疲れが出やすい旅こそ、彼に気配りを。

5、何しに来たの?「貧乏臭い女」

お金にしっかりした女子はいいけど、貧乏くさいコは嫌という男性は多いです。

特に、「ホテルのアメニティやバスタオルなどを持ち帰ろうとする」などのマナー違反系や

「旅行なのに食費をケチり、お土産も買わない」などのセコい系は男性のテンションを下げ、ときには「女性として見られなくなる」という声も聞かれます。

普段節約している女子も、旅先では気持ちを切り替えてゆとりのある行動をとりたいものですね。

カップルの旅には気配りが大事

普段より一緒にいる時間が長い旅行中は、些細なことが目につくもの。

「一緒にいるとイラっとするなあ」と思わせないよう、スマートな行動を心掛けて。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)