彼女の水着

彼氏に水着姿を披露する際、彼がどう思っているのか気になりますよね。

特に微妙な反応しかしてもらえなかった場合、「もしかして似合っていなかった!?」とデート中、ずっと落ち込んでしまうでしょう。

そこで今回は「彼女の水着姿を見た男子の本音」に迫ってみたいと思います。

彼女の水着

1、やっぱり俺の彼女が一番!

「海で水着の女子をたくさん見たけれど、やっぱり俺の彼女が一番かわいかった!もはや輝いて見えましたね」(29歳/広告)

海やプールでは当然、水着の女子がたくさんいます。そのため男子も無意識に彼女とそのほかの女性を比べてしまうようです。

その結果「やっぱり俺の彼女が一番かわいいわ~」とニヤニヤしてしまうんだとか。彼女としてはこれほど嬉しいことはありませんよね。

2、今日のために努力してきたんだな

「いつもはポッコリしている彼女のお腹が、キュッと引き締まっていたんです。なので『今日のためにダイエットしたの?』と彼女に聞いたら、嫌そうな顔をされてしまいました」(33歳/営業)

彼女の身体を知っている彼だからこそ、ちょっとした変化にも気がつくもの。

「あ、いつもよりお腹がへこんでる」と思うのは当然かもしれません。でもわかっていても、口には出さないで欲しいのが女心でもありますよね。

3、なんか俺のほうが恥ずかしい……

「彼女がこんな公の場で下着みたいな格好をしているなんて、俺のほうが恥ずかしくなってしまった」(34歳/金融)

彼女の露出多めの姿に、思わず照れてしまう男子も。つい「もっと隠したほうが良いんじゃない……?」と助言してしまう人もいるそうですよ。

そりゃ彼女の下着姿でさえ、そんなに長時間見るものではないですからね。水着で堂々と歩く彼女に違和感を覚えてしまうのは、不思議なことではないでしょう。

4、この水着、前も見た気がする……

「彼女が去年と同じ花柄の水着だったときは、ちょっとガッカリしたかな」(27歳/医療系)

年に数回しか着ないからこそ、彼も彼女の水着の柄をぼんやり覚えている様子。

そのため前と同じ水着を着てこられると「できることならほかのパターンが見たかったな……」と軽く落ち込んでしまうそう。

彼のためにも、できることなら水着は毎年買い替えたほうが良いかも。

おわりに

彼も彼女のことが好きだからこそ、付き合っているはず。そのため水着姿になった彼女にたいして、マイナスな感情を抱くことはごくわずかなようです。

むしろ「彼女の水着が拝めるなんて……!」と喜んでもらえる場合がほとんど。

女性も安心して彼の前で、水着姿を披露しちゃいましょう。

(和/ライター)

(愛カツ編集部)