突然ですが、不倫の結末を目撃したことはありますか?

どのようにして不倫が終わるのかってなかなか想像できませんよね。不幸な結末が待ち受けているのか、はたまは幸せがまっているのか……。

結婚相手を裏切っているのだから不幸な結末が待っていると思っている人もいることでしょう。実際のところはどうなのでしょう。

1:どちらかが本気になった

「不倫の結末はどちらかが本気になった時じゃない? 俺の場合はそうだったかな。向こうに離婚して欲しいって言われて、潮時かなと思ったよ。割り切った関係を求めてたし、なにより離婚なんてできないもん」(Nくん/32歳)

割り切った関係を求めている人たちにとってはどちらかが本気になったらその時が別れ時のようです。絶対に本気になっては行けない関係というのも不思議な物ですね。

2:バレて慰謝料請求

「結末といえばバレて離婚じゃないですかね? 自分がまさにそうですよ。嫁に気づかれて興信所に調査依頼をしてたみたいですよ。

それである日、弁護士から離婚と財産分与、慰謝料請求をされました。子どもがいたので養育費もですね。顔面蒼白ですよ。人生終わったなって思いました」(Aくん/29歳)

不倫が結婚相手に知られてしまった人は壮絶な最期を迎えてしまうことも少なくないようです。自業自得と言ってしまえばそれまでですが、青天の霹靂といえるような結末ではないでしょうか。

3:離婚が成立して晴れて結婚

「会社の上司だった彼を一目見たときにビビっときました。すぐにお付き合いが始まったんですけど、彼は妻帯者だったんです。それを知らなくて。無理だと思って別れたんですけど、“離婚するから待っててくれ”って。正直、信じられなかったんですけど、去年末に離婚が成立してそれと同時にプロポーズされました」(Kさん/27歳)

不倫をしている人の中には相手が既婚者だって知らないこともあるでしょう。しかし、不倫から結婚に至る確率は低いというデータを目にしたことがあるので、こういったケースは凄く珍しいといえるかもしれません。

4:妊娠した

「私の場合は妊娠っていう結末を迎えましたね。ずっと黙っていたんですよ、言ったらきっと別れることになるから。産もうかどうしようか1人で悩みながらずっと泣いていましたね。結局は堕ろすことにしたんですけど、それで彼と別れる決心がつきました」(Dさん/27歳)

妊娠は女性が想定しうる中でも特に避けたい結末ではないでしょうか。奥さんとは離婚する何て言いながらその気はないという男性も多いですから、損をするのは女性ばかりということになりがちです。

むすび

いかがでしたか?

不倫を経験したことのある人にどのような結末を迎えたのかを聞いてみました。意外に普通の終わり方が多かったかもしれませんね。

不倫は結婚相手を裏切る行為ですし、リスクも大きいです。心がぐらついてもやめておいた方が良さそうです。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)