近づきにくい

ちょっと気にはなる女性であっても、近づきにくい感じがすると、男性はなかなか声をかけることができません。

そして、そのまま距離が縮めることができない場合は、諦めて他の女性のもとへ行ってしまうようなことにもなるのでしょう。

近づきにくい

そこで今回は、男子がなんとなく「近づきにくい女子」の特徴を紹介します。

■「セレブ感」をかもし出している

セレブ感や高級感をかもし出している女性のことは、男性は簡単には誘い出せないはずです。

ちょっと高嶺の花のような感じもするし、お金もすごくかかりそうなので、腰が引けてしまう男性も少なくないでしょう。

そもそも価値観がかなり違ったり、話が合わなそうな印象にもなるので、うまくいくようなイメージを持てないのかも。

ブランド物をたくさん持っていたり、SNSに派手なパーティーに参加している写真を頻繁に載せていたりする女性は、男性は恋愛対象としては考えにくいものですよ。

■いつも何かに「怒っている」

男性は感情の起伏が激しい女性のことを苦手に感じる人が多いです。

中でも特に、ちょっとしたことで怒り出したり、いつも何かに怒っているような女性には、「不用意には近づきたくない」と思うもの。

どこに地雷があるのかがわからないので、自分も怒られたりする危険性も感じてしまうのでしょう。

怒ってはいけないわけではないですが、常にイライラしているようだと、「扱いにくそうで一緒にいても全く楽しくなさそう」だと思われるだけですよ。

■とにかく常に「忙しそう」

仕事もプライベートも、とにかく忙しそうな日々を送っている女性には、男性も声をかけるタイミングが見つけにくいです。

誘っても断られそうなイメージがどうしても湧いてしまうので、「やめておこう」という考えにもなるのかも。

「来週からは時間ができるの」とか「週末は意外と暇なの」などと、決して空いている時間が一切ないわけではないということは、あなたからもさりげなく伝えた方がいいでしょう。

本当に忙しいときでも、「この仕事がひと段落したら飲みにでも行こう」などと言っておくと、誘いにくさはなくなるはずですよ。

■自分への「興味」を全く感じない

自分に対して全く興味を持ってくれていない感じがする女性には、当然ではありますが、男性は気軽に近づくことはできないはず。

最悪の場合、「俺のこと嫌いなんだろうな」なんて誤解を生むようなことにだってなりかねません。

会話をしていても楽しそうじゃなかったり、あまり自分からは近づいてきてくれなかったりする女性には、なんとなく壁を作られているような気分になるもの。

恥ずかしくてそんな態度を取ってしまうこともあるかもしれませんが、一緒にいるときはちゃんと楽しそうにしないと、徐々に避けられることになる可能性もあり得ますよ。

おわりに

自分ではそんなつもりはなくても、実は男性に対して近づきにくい雰囲気をかもし出してしまっていることもあったりします。

それに自分で早く気がつくことができないと、どんどん男性との間に距離ができていくことになりますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)