告白

「好きな人と早く恋人同士になりたい」そんなときの一番の近道は、自分の思いを伝える「告白」ですよね。

でも「告白のタイミングがわからない」「フラれたらどうしよう」など、不安や心配から告白できずにいる人もいるでしょう。

そこで今回は「告白が成功する言葉とタイミング」を紹介します。「告白したいけど…」と悩んでいた人は必見ですよ!

男女の告白の割合は?

男女の告白の割合は?

愛カツの読者1400人に「今の相手との告白について」きいたアンケート結果をみていきましょう。

男性が告白して付き合った人が5割以上

男女の告白の割合

「告白っていう大事なタイミングこそ、男気をみせるチャンス。」(24歳男性/警備スタッフ)
「告白するのに勇気がいるのは男も女も一緒。それなら男が頑張って一歩踏み出した方がいいと思う!」(25歳男性/医療機器メーカー営業)

男性から告白して付き合うカップルは5割以上の結果でした。自分から告白派の男性たちに共通するのは『男だからリードしたい』という気持ち。

恥ずかしい気持ちを抑えながらも告白に踏み切って、相手にかっこいい姿を見せたいのが本音のようです。

たしかに男性側の告白がかっこよく決まれば、その後も印象に残ったり男性側に気持ちが傾きやすくなりそうですね。

>>【おすすめ記事】恋愛初心者必見!基本の『告白の仕方』とは

女性から告白する理由とは?

女性から告白する理由とは

「「モタモタしてて他の女子に取られたら後悔する……そう思うと告白に踏み切ることができました。」(23歳女性/建設会社事務)
「私の好きな人はいわゆる草食系男子…ずるずる曖昧な関係が続くのが嫌で私から告白しました。」(25歳女性/保険会社営業)

女性からの告白は約2割と少ない結果でした。しかし、それでも告白した女性たちは「後悔したくない」「彼を考慮して」などが理由でした。

男性からの告白を待った結果、誰かに取られる、関係がズルズルと続く、という面を考えると、女性からも告白することにメリットがありそうですね。

>>【おすすめ記事】女性からの告白成功率を上げる方法

女性が嬉しい「男性からの告白の言葉」

女性が嬉しい「男性からの告白の言葉」

女性にとって、どんな言葉で告白されると嬉しいのでしょうか?アンケートをもとに、人気な言葉をピックアップしました。

告白の言葉1:ひとめぼれです

「『ひとめぼれです!付き合ってください!』って言われたのが一番嬉しかったです。」(30歳女性/IT事務)

ひとめぼれということは、女性が男性の好みにぴったりで魅力的だということ。そんなふうに魅力を認められると、女性としては思わず嬉しくなっちゃいます。

たとえ2人が知り合ってからの時間が短かったとしても、ひとめぼれだと言われると運命を感じちゃうかも。

告白の言葉2:ずっと好きでした

「『先輩のことずっと好きでした』って後輩に言われとき、興味なかった後輩にドキっとしました。」(23歳女性/アパレル)

男性が女性を好きでいる時間が長い、という部分に愛情を感じる言葉です。一途な想いが心に響く言葉なら、男性の誠実さがしっかりと伝わります。

告白の言葉3:付き合ってください

「ストレートに『付き合ってください』って言われるのがいいな。」(27歳女性/営業職)

ストレートで無難な言葉ではありますが、女性ウケはいいみたい。2人の関係をどうしたいかがはっきりと分かる言葉なので「潔くていい」と女性たちは思うようです。

告白の言葉に迷ったら、無難だけど成功率の高いこちらの言葉を選んでみてはいかがでしょう。

告白の言葉4:大切にしたいと思ってるよ

「『君のこと大切にしたい』っと婚活パーティーで知り合った人に言われたとき嬉しかったです。」(33歳女性/看護師)

男性にとって特別な存在であることが伝わるこちらの言葉。“No.1になりたい”という女性の本音を突いています。

言葉と一緒に女性の目をじっと見つめると、さらに効果が高まるので試してみてください。

告白の言葉5:俺の気持ち知ってる?

「仲のいい男友達に『俺の気持ち知ってるくせに』と顔を赤くして言われたのは忘れない!」(24歳女性/飲食)

ちょっぴりいたずらっぽい言葉が女性の心をつかむ言葉です。ワンクッション置いてから“好き”と伝えると、ストレートに好きな気持ちを伝えるより印象に残る告白シーンになりますよ。

でも、ある程度仲良くないと使ってはいけません!「何言ってんだ?」と困惑させてしまいます。

男性が嬉しい「女性からの告白の言葉」

男性が嬉しい「女性からの告白の言葉」

男性にとって嬉しい告白の言葉とは?男性意見を取り入れながら、ウケ◎の言葉を見ていきましょう。

告白の言葉1:ずっと一緒にいたい

「『あなたとこれからもずっと一緒にいたい』って目をみて言われてキュンってなりましたね。」(28歳男性/営業職)

2人の距離が縮まって一緒にいる時間が長くなってくると、「もっと一緒にいたい」って思いますよね。

もし2人ともが同じ気持ちの状態でこの言葉を使うと「同じ気持ちだったんだ」と男性側の感動を誘えます。男性との距離がしっかり縮まっている女性におすすめです。

告白の言葉2:あなたの一番になりたい

「3回くらいデートを重ねた女性に『あなたの1番になりたいな』と言われて、可愛いなと思いました。」(27歳男性/営業職)

ちょっぴり小悪魔の香りがするこちらの言葉。積極性のある言い回しが男性ウケを高めるポイントです。気軽に言うようなトーンで言うと、男性をドキッとさせるでしょう。

>>【おすすめ記事】「え?こんなセリフで?」という意外な男性の喜ぶセリフを4つ

告白の言葉3:私の好きな人?目の前にいるよ

「気になってたサークルの先輩に『私の好きなひと?目の前にいるよ』からかわれたのか、告白なのか…ドキドキしました。」(25歳男性/SE)

2人で好きな人の話や理想像について話しているときに使える言葉です。他にも「好きな人は目の前にいるんだけどな」など話の流れでさりげなく告白できちゃいます。

ストレートに告白するのが恥ずかしいときには、話の流れを利用するのもアリですよ。

告白が成功するタイミング

告白が成功するタイミング

告白を成功に導くもうひとつの要素が「タイミング」です。シチュエーション別に紹介します。

相手が自分を意識してるかも…と思ったとき

「彼からのLINEや電話の回数が増えて、早く恋人になりたい!と思い、告白しました」(25歳女性/営業事務)
「何度か2人でご飯に行ったり、職場でも頼りにされてたり、これはいける!と思い告白したら、OKもらいました!」(25歳男性/SE)

よく目が合うようになった、相手から連絡してくる回数が増えたなど「もしかしたら意識されてる?」と思えるような行動が見られたらチャンスです。

相手の心が自分に傾いている証拠なので、告白に踏み切るいいタイミングだと言えるでしょう。

ここで注意したいのが「そうかも」と思ってから行動に移るまでの時間です。早とちりによる失敗を防ぐために、少し様子を見てから告白するのがベターです!

相手が一人でさみしい夜

相手が一人でさみしい夜

「『寂しい…』と電話が来た夜に、告白したら、OKもらえました」(25歳男性/SE)

一人でいるのがなんとなくさみしい夜、気になる人から告白されると思わず気持ちが揺らいでしまうはず。

意中の相手が一人でいるということは、告白に対して真剣に向き合える状況が整っているということ。

注意としては、勢いよりもきちんと伝えることを重視するのが重要です。「その場のノリで告白してる?」と思われないように気を付けて!

デート終わり・帰り際

「デート終わりは寂しいくなるし、告白してほしい。帰りたくない気持ちをアピールしつつ、相手に勘付かせるのもアリかも」(25歳女性/銀行員)
「『もっと一緒にいたかった』と言われて、告白しました。帰り際は、楽しかった分寂しさが募ってるから、告白成功率があがると思う!」(23歳男性/カーディーラー)

男女のインタビューで、最も多かったタイミングが デート終わり!

アドバイスとしては、告白する前にデートの思い出を振り返るような話題を振っておくと雰囲気が高まります。1日の「楽しかった気持ち」が冷めないうちに告白するのがポイントです。

誕生日やバレンタインなどのイベント

誕生日やバレンタインなどのイベント

「ベタだけど、バレンタインにチョコをあげるときに告白しました。」(25歳女性/営業事務)
「彼女の誕生日に予定がないとのことなので、お祝いと同時に、告白しました。」(28歳男性/SE)

イベントシーンを狙って告白するのもアリ。誕生日にはプレゼント、バレンタインにはチョコレートなど、プチギフトと一緒に気持ちを伝えると成功率がアップします!

告白が成功するために絶対してほしいこと

告白が成功するために絶対してほしい

できれば直接気持ちを伝えて!

告白は、直接会って伝えるのが一番おすすめです!恥ずかしいからといって、メールや電話だと真剣さが伝わりにくく、誤解を生んでしまうことあります。大事なことは、直接自分の言葉で伝えましょう。

目を見て言う

目を見て言う

相手の目を見て言いましょう。ハードルが高いとは思いますが、真剣さが伝わります。また、目を見て話すと、相手の心にしかりと響きます。

どうしても恥ずかしいという人は「好き」という言葉を言うときだけでも、目を見る意識をしてください。

これから相手とどうなりたいかを言う

これから相手とどうなりたいかを言う

「好きです!」…うん、それで?となったことありませんか?

告白することで、精一杯かもしれませんが「これから相手とどうなりたいかを言う」ことで、相手もあなたとの未来が想像でき「迷っていたけど、いいよ」となることがあります。

「好きです。今度は、恋人としてデートしてください。」などなど、相手に想像させてあげるように意識するのがポイントです!

告白が成功するには?

告白が成功するには?

告白を成功させるためには、“言葉”と“タイミング”が重要です。事前に作戦を立ててから告白に臨むと成功率はグンと上がるでしょう。

また、告白するときに一番大事なのは「自分本位にならないこと」です。

相手との関係性を築いてないのにいきなり告白する、自分の感情を押し付けるのは絶対にNG!

相手があなたに真剣な気持ちで向き合ってくれるよう、思いやりのある言動を心がけてくださいね♡

告白についてのコラムを読む!

●男子が本気で惚れている女子に告白しやすい状況とは?

●男子が”告白して良かった”と感じる女子の対応とは?

●相手から告白させる!思わせぶりにふるまう3つの方法

●これはチャンス!男子に告白させるきっかけを与えた女子の言動

●相手から告白されたい…「好き」と言われちゃう駆け引き3つ

●「LINEで告白してもいいの?」アリorナシの理由教えます!

●【保存版】成功率の高い『告白』の方法4ステップ

●期間限定じゃない!夏の出会いを本気の恋にする方法

●気になる彼に告白されやすくなる5つのテクニック

●彼から告白させるためのアプローチ方法3選

●これはチャンス!男子に告白させるきっかけを与えた女子の言動

●相手から告白されたい…「好き」と言われちゃう駆け引き3つ

(愛カツ編集部)