性感帯

舐めて欲しいけど「ここを舐めて♡」とは言いにくいのが男心。

そこで今回は、実際に彼女サンに舐められてビックリするほど気持ちが良かったという男性の隠れた性感帯について5つ、紹介していきます!

彼を自分から離れられないくらいドキドキさせたい人、必見です!

性感帯

1、恥ずかしいけど言葉を失う気持ち良さ……「睾丸の付け根」

こんな場所触ってほしくたってなかなか言えないのに、舐めて欲しいとなんか絶対に言えない!という男性陣。

そんなところ舐められたこともないし、もし彼女に舐めてもらえたら、最高の気分だといいます。

「フェラのついでに舐めてもらったことがあって、もうビックリしました。初体験ですよ。恥ずかしいけれど、言葉を失うほど気持ちが良かったです」(33歳・公務員)

やった事がない、なんて人は多いんじゃないでしょうか?

超デリケートな部分なので、本当に優しく舐めるのみに留めるのがポイントです!

2、優しく噛んだり吸ったりして!「耳たぶ」

ピアス穴のある人だと、ニオイなど衛生面が……と嫌う人もいる耳たぶ。

ですが、吸ったり舐めたり吐息を拭きかけたり…と攻め所満載のポイントです。

「若干マゾっ気のある自分は、耳たぶを責められるのが好きです。優しく噛んでもらったり舐めてもらったりすると最高に気持ち良いです」(31歳・会社員)

舐めてあげるのが初心者でも、抵抗感が少なく挑戦できる部分ともいえますね。

3、舌で押されて気持ちいいッ……「歯ぐき」

そんなところが!?と言いたくなるのが、歯ぐきという意見です。

舌を絡める濃厚なキスのついでに、歯ぐきを舌先でギュギュッと押されるように舐めてもらうのが気持ち良いという意見がありました。

「彼女とキスしたときに、歯ぐきをグイグイ舐めてきたことがあって。はじめはビックリしたんですけど、あれ結構気持ちが良いです。

もちろん自分一人では味わえない感覚ですし、もっとしてもらいたいですね」(27歳・介護関係)

キスのついでに出来るというのはスムーズ!アブノーマルなことに抵抗がある人でも出来る性感帯開発なので、身近ですよね。

4、先端よりもまわりをなぞって!「乳輪」

乳首が性感帯という話は聞いたことがありますが、実は男性は乳首というよりも乳輪を舐められたいという人もいます。

「歴代の彼女はみな、乳首の先っぽを舐めてくるんですよね。でも、それよりも乳輪を優しくなぞって舐めて欲しい。

先端は吸われるとイタイときもあるので、乳輪が好きです」(35歳・医療)

女性の中にも「あ、わかる…」という方がいるかもしれませんね。愛撫しあう際にぜひ、彼の乳輪を口に含んでみてくださいね。

5、声が出ちゃうケースも!「背筋」

ぞわぞわして嫌い!という人もいる背筋ですが、声が出ちゃうくらい感じてしまうという男性もいるのが背筋でもあります。

「彼女に背中のマッサージをしてもらったとき。背筋をツーッと舐められて、思わず声が出てしまいました。

恥ずかしかったですけど、そのくらい気持ちが良くて…未だに忘れられません」(26歳・スポーツインストラクター)

かゆくても手が届かないのが背中。ぜひ皆さんも背筋を舌先でなぞってみてくださいね。

おわりに

いかがでしたか?ヘビーな場所から気軽に試せる場所まで、様々な性感帯がありましたね。

あなたの彼は一体、どんな部分を気持ち良いと感じるのでしょうか。探してみてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)