同僚男性

男性からの「脈あり」のサインを感じ取ったら、すぐにでも真意を確かめておきたいですよね。

しかし、その相手が職場の同僚であれば、ついつい慎重になってしまいます。そこで、同僚男性の脈ありな場合の行動と、逆に脈なしの場合の行動をチェックしましょう!

あなたのことが気になっているなら、面と向かっては言わなくても、こんなサインが出ているハズですよ。

同僚男性

1、まずは、視線が合うかどうかを確認

会話の途中や、挨拶をするとき、相手の男性は、あなたの目を見ながら話していますか?

多くの男性の場合、好意を抱いてる女性と話すときには、相手の目をじっと見ながら話します。

それ以外にも、少し距離のある時にじっとこっちを見ていたり。かと思えば、目が合うとすぐにそらされたり。男性は、好意のある女性に視線を送ってしまいがちです。

単純に、その女性を見ていたいという心理もありますが、「相手に気づいてほしい」といった気持ちの表れでもあります。

逆に、会話中でも目をぜんぜん見てくれない場合には、脈なしの可能性が高いです。

一度、あなたの方から視線を送ってみてください。それに対して、相手の視線が帰ってくるかによって、見切りをつけるタイミングを計る必要があるかもしれません。

2、連絡の頻度と内容は?

仕事の話以外で、どれくらいの頻度で連絡を取っているでしょうか。

個人的な質問や、仕事とは関係ないプライベートな話題でトークが続く場合は、脈ありかもしれません。男性には、こまめに連絡を取るのをめんどくさがる人の方が多いもの。

それでも、何かにつけて話題を膨らませてきたり、あなた自身のことについて質問してきたりするということは、「あなたを知りたい!」「僕のことも知ってほしい!」そんな気持ちがあるからです。

最近、何かと連絡とってるなと感じる相手がいるなら、少しずつアピールしてみてはいかがでしょうか?恋愛の話など、お互いの内面に直結する深いお話ができるようになれば、かなり脈ありだと考えてもいいのではないしょうか。

3、よく口元を隠している?

あなたと話すとき、男性が口元を隠していることはありませんか?

これは、比較的に奥手な男性にみられる行動ではありますが、このしぐさは恥じらいや照れ、緊張を示す行動です。

あまり女性との会話やお付き合いの経験のない男性は、無意識にこのしぐさが出ている可能性が高いです。もしも、あなたと仲のいい同僚が会話中によく口元を隠しているのであれば、それは、あなたと話していることでだらしなく緩む口元を見られないようにしている事が原因かもしれません。

他にも、早口になったり、話すときの距離が近かったり。男性のタイプによって、あらわれるしぐさはバラバラです。あなたの気になる同僚男性には、どんなクセがあるか、少し思い出してみるといいかもしれません。

まとめ

男性の好意は、会話中や日常的なメールなど、何気ない部分に表れやすいものです。

特に、女性慣れしていない男性だとわかりやすく出ている場合も。そのポイントは、人により変わってしまいますので、難しいところではありますが、とにかく相手を観察してみることが大切!

男性の出している小さなアピールを見逃さないようにしましょう!

(ジーノ/ライター)

(愛カツ編集部)