ドン引きファッション

女性の夏のファッション、男性目線からすると、実は「それないわ……」と思っていることがけっこうあります。

今回は、男性がなかなか言えないけれど、実はドン引きしちゃう、そんなNGファッションをお伝えします。

ドン引きファッション

NGファッション1:顔に影が落ちるくらい大きな帽子

紫外線カット、日焼け防止のために帽子を被るケースも多い夏。

男性にドン引きされやすいのは、顔全体が隠れてしまう女優のような大きな帽子です。

本人は太陽の光を遮れて安心だけど、一緒にいる男性としては、かなり微妙。

やたら目立つし、話している時も顔が暗くなって見えたりします。

帽子を買うときはくれぐれも鏡でしっかりチェックしてからにしましょうね。

NGファッション2:無理してショートパンツ

暑すぎて足を出したかったり、生足で男性を虜にする作戦を取りたくなったりするケースもあるでしょう。

しかし、注意しないと、ショートパンツもドン引き対象になってしまいます。

この場合はスタイル云々の話ではなく、場所にそぐわないのにショートパンツをはいている場合。

例えば、アウトドアや外でのデートの時。日焼けで赤くなってしまったり、虫にさされたりしてしまいそうなのに、無理してショートパンツをはくのは痛々しい……と思うようです。

また、男性は好きな女性が傷つく姿を見ることを嫌います。ですから、無理してショートパンツを履いてきて日焼けで真っ赤になってしまったり、虫に刺されたり、あせもができてしいまったりすると相当なショックを受けてしまいます。

ショーパンは無敵ではありませんよ。

NGファッション3:ノーブラ

目のやり場に困るノーブラもドン引きされてしまうことがありますので注意しましょう。

特に注意したいのは、少しうつむいたり、かがんだりしたときに、胸が丸見えになってしまうようなファッションです。

男子を性的に誘惑したいのであれば、それは、2人切りの安全な環境でトライしましょう。

デートでこういう不用意なファッションをしてしまうと、男性は興奮せず、いろいろな男性に見えてしまうのではないかとむしろハラハラしっぱなしです。

ちょっと見たいな……でも、他の男子には見せたくない……この葛藤でなかなか男子は言い出しづらくなり、ストレスになってしまうことも。

NGファッション4:パンツの線がくっきりの薄いズボン

パンツがくっきり見えてしまう、薄いズボンはやめましょう。ノーブラと同じくらい男子はずっとハラハラしっぱなしになってしまいます。

正直、後ろから見ると微妙な感じで見えますし、だらしない印象にもなってしまうので、お洒落度も一気に下がってしまいます。

一方、「パンツの線見えてる」というのは、男子からは言い出しづらいので、あなたが気づくまでずっとそのままになるケースが多いです。

薄手のズボンをはくときは、出かける前に鏡で後ろ姿のチェックをお忘れなく!

さて、今回のヒント、参考になりましたか?

夏も佳境。せっかくお洒落をしたと思っても、男性が「ドン引き」してしまわないように、気を引き締めて暑い夏を乗り切りましょう。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)