2017.11.20

意外ですが殆どの男性は、彼女にする時に胸の大きさで左右されません。
悩んで、見栄を張って胸を大きく見せるよりも、
自分自身をありのまま見つめてくれる人を探すべし!

1枚目

一般的に言われるのはCカップ

テレビや雑誌などで女性の胸の大きさの話になった時、一番選ばれやすいのはCカップ。
しかし実際のところは聞かれたから答えやすいCカップを言うだけであって、
実は殆どの男性は彼女に胸の大きさを求めていません。
それどころかAカップが好きな人もいるくらいです。
実際に胸の大きい女性がもてはやされるのは、女性を武器とした職業くらいですからね。

 

第一印象はお得?

2枚目

初めて会ったときに、胸があるかないかはチェックしませんが、
もし胸が大きければ自然に目が行ってしまいます。
しかしそれは女性が男性をパッと見て、背が高いとか足が長いとかを見るのと同じこと。
当然、胸が大きければ、出会いとしてはちょっとお得かも知れません。

でも、男性がその日やりたいだけの女を探しているのなら話は別なのでしょうが、
いざ付き合うとなればやっぱり中身を見て付き合うので、
胸の大きさでモテるかどうかは左右されません。

 

なやみを武器にする!?

胸が小さい事がなやみであったとしても、明るく返すことができるなら男性もさほど気にしません。
それがコンプレックスになってくると、
たとえ第一印象がよくても「めんどくさそう」と引かれてしまうことも。
思い切ってネタにするのもいいのですが、いざベッドに行った時に恥ずかしそうに、
「実は胸が小さいからはずかしいんだ……」
と告白するのも男性としてはキュンとしてしまうので、
胸の小ささも一つの手段として取り入れてしまいましょう。

ありのままの自分を見せるのが理想

胸が小さいと、やはりコンプレックスになるとは思うのですが、
それは男性にも同じようなコンプレックスはあるものです。
悩んだからといって明日身長が伸びるわけではありませんからね。

付き合う時にはあれもこれも丸はだかで付き合うわけですから、
ありのままの自分を見せていくのが一番理想的ですよね。(南マドカ/ライター)

(愛カツ編集部)