脈ありLINE

日々のちょっとしたことから、自分が本命かどうなのか分かったらどんなにお気楽なことか……って思いますよね。実は男性のLINEメッセージの中に脈ありかどうかのヒントが隠れているんです!

今回は男性が脈あり本命女子にしか送らないLINEメッセージ、ベスト3をお伝えします。

脈ありLINE

1:あなたとの共通点にフォーカスがあたるメッセージ

「今日なんと・・・を見つけました」「今日は・・・な気分」といったような短いメッセージであっても、あなたの共通の話題に触れるものがしばらく送られている場合は「脈あり」です。

男性はわざわざネタを考えてそのメッセージを送るために時間を費やし、あなたからの共感の返事を得たいと強く思っていることになります。写メまで付いていたらさらに労力がかかっています。

どうでも良い女子のために男性はわざわざ時間をさかず、似たようなメッセージになっていきます。

2:「相性良いかも」などふわっとしたメッセージ

男性は論理的な思考をしがちなので「相性が良いかも」といった曖昧なふわっとした言葉を普段はメッセージでは使いません。

一方で「脈あり」本命女子に対しては、理性より感情がかちます。さらに、ふわっとしたメッセージの方が女性に刺さるということを知っています。

本命女子に対しては「相性……良いのかな?」みたいに「好きだよ」という気持ちに「気づいてほしいジャブ」をLINEメッセージとして打ってきます。

LINEメッセージで「相性」「やっぱり……合うかも」「しっくりくる」といったようなふわっとしている言葉が多用され始めたらチャンスです。

また「私も相性が良いと思う」とは返事をしないようにしましょう。男性が安心して油断します。「そうかも」みたいに曖昧な返事で引っ張っておくと、男性の熱をキープしやすくなります。

3:細かくて長い

男性は本命女子に対してはどうしても饒舌(じょうぜつ)になります。自分の良いところをしっかりと理解してほしい、女性から理解したという反応がほしいという気持ちがかなり強くなるためです。LINEメッセージにもそれはあらわれてきます。

短いスタンプや1行ほどのメッセージを頻繁に送るタイプもいますが、たいていはLINEのメッセージ自体が長くなります。

また、アピールしたいところについては、結構細かく書いてきます。本命女子にいかに大変だったのかを理解してほしい場合は、その障害の大きさを。仕事が大変だった場合は、普段仕事の話をしないのに、突然長いLINEが届いたりします。

顔文字やスタンプも使ってきますが、基本は長くて細かい、そんなメッセージが続いてきたらチャンスです。

なお、浮気の言い訳も細かくて長くなりがちなので、注意しましょう。

今回のヒントは、いかがでしたか?ベスト3がすべて当てはまったら99%本命女子と思ってもいいでしょう。

さっそく気になる彼からのLINEメッセージをチェックしてみましょう。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)